スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家族そろって
2006/12/28(Thu)
今年のクリスマスは、私たちが結婚してから家族揃って迎える
初めてのクリスマスでした。

前日の12時間労働の疲れも取れぬまま
クリスマスの朝を迎え、義理ママの待つお家へ。
私たちが到着する前に義理ママがほとんど準備を済ませていてくれたので、
私はのんびりうたたね・・・。

なんてしていたら、ディナーがすでに全部整えられていて、
冷めないうちに食べましょうと言われるがままに
がぶりつき、写真も撮らずにディナー終了。
いやぁ、早かった。
義理ママのターキー美味しかったです。

その後はまたのんびり~、ゆったり~。
しようと思ったら、このお方がそうはさせてくれません。

christmas2006_3.jpg

義理ママのアイボウのシャドウ。
遊んで~って寄ってくるまではかわいいけれど。

christmas2006_1.jpg

もっと遊んで~。

christmas2006_4.jpg

もっともっと遊んで~。
完全におもちゃにされてる夫。

christmas2006_5.jpg

でも終いにはお疲れのようで。
クリスマスプレゼントにもらったおもちゃに囲まれてご就寝。

そして、今回どうしても会いたかったのがこのお方。

christmas2006_2.jpg

義理のおばあちゃん。94歳。
最近とても元気がなくてとても心配していたのですが
実際に会ってみたら、やっぱり前回会ったときより
疲れている様子でした。
でもクリスマスでみんなに会っておばあちゃんも少し元気を取り戻したみたい。
次の日にはとても顔色が良くなっていてほっとしました。
おばあちゃんは別れ際、いつも夫に“kayのことちゃんと面倒みなさいよ”と言うのですが、今回も同じ事を言ってました。
そして、いつまでも手を握って放そうとしないおばあちゃんを見ていると
なんだかこちらまで切なくなってしまうのですが、
また遊びに来るから、と約束して別れました。

クリスマスの前は、クリスマスショッピングやらなにやらで
あぁクリスマス、なんて憂鬱なんだ・・・と思っていたけれど、
家族がそろう年に一度の時間、と思えば
クリスマスも悪くはないかと思うのでした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 家族 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
1周年
2006/06/18(Sun)
1年前の今日、私たちは結婚式をしました。
雲1つないよいお天気で、とても素敵な1日をなったことを
今でも鮮明に覚えています。
あれから1年経ったとは・・・。
早いな。

結婚記念日の今日は仕事が入っていたので、
前日にかねてから行ってみたいと思っていたレストランに行こうと
2ヶ月前くらいから提案していました。
でも夫があまり興味を示さなかったので、他によいレストランがないか調べておいて
と頼んでいたのです。

で気がつけば、いつものことですが、すでに1日前。
もちろん、どこも予約していません。
ねぇ、どこか決めたの?と言うと
私が行きたいと言っていたレストランに行こうと、な。
それならそうと言ってくれ~!と怒っても遅し。
土曜の夜は予約でいっぱい。
日曜日はレストランお休み。

金曜日、私が仕事を終え、アラームをセットしている最中に電話がなりました。
夫からでした。
となりのとなりの町のレストランはどうかな?と。
アラームがビービー鳴ってる中で、いちいち聞いてる余裕はなかったので、
空返事でOKと言って電話を切りました。

そして家に帰ると、
ニコニコ顔の夫が、お帰り~!さぁ、シャワーを浴びて!着替えて出かけるよ!
と言うじゃないですか?
電話でなに言ってるか分からなかったけど、実は1時間後にレストランを予約してある
と言うのです。
なぬ?

いつもそうだな。
時間はたっぷりあったのはずなのに。
どうしていつも急に決まるのさ。
でも、どこにも行けないよりかはましか・・・。
こういうところは本当に父にそっくりだ。
などと考えてる余裕もなく、急いでレストランに向かいました。

残念ながら、写真を撮れるような雰囲気ではなかったので
画像はありませんが、シーフードの美味しい素敵なレストランでした。
妥協して焦って決めたわりにはなかなか素敵な夜になりました。

でも、心残りなことが1つ。
それは、昨年結婚したときに、来年の同じ日に、日本で家族を交えてパーティをしようと話していたのに実現できなかったこと。
いろいろな事情が重なってしまって、当初の予定を変更せざるを得なくなってしまったのは仕方がないけれど、自分の中のけじめとして、きちんと報告していたかったなと思うところです。

なにはともあれ、
1周年を無事に迎えられたことに感謝。
2年目は、もっとしっとりと、“余裕を持った”夫婦になれるといいなと思ってます。
この記事のURL | 家族 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ロイヤル・ビジット
2006/04/17(Mon)
ely.jpg


イースターサンデーの今日、義理パパさん夫婦が我が家に遊びに来ました。
なぜロイヤル?かと言うと、義理パパさんは必要以上に時間とか予定に余裕を持って行動する人で、今日来ることも何ヶ月も前から聞いていたし、何時に来るかも今まで何度も聞いていたのに、前日もまた確認の電話がありました。
なんだかこれって“行くからそれなりの準備をしておけ”ってことの遠まわしなの?と思ってみたり。
確かに、義理パパさんたちが来る前は必ず大掃除するし、食事の準備もきっちり考えるし、そして大抵彼らが帰った後はぐったりしてるし。
と言うわけで夫の兄弟の間でロイヤル・・・と呼ばれるようになったのです。

ランチでお腹も満たされた後は隣りの町にある大聖堂に行き、ミサに参加してきました。(上の写真。)
と言うか、行ったらたまたまミサの最中だっただけなのですが。
この後、真正面でカメラを構える夫と義理パパさんのところに係りの人がすっ飛んできて写真を撮らないようにと注意されてました。(←恥ずかしい。)
ちなみに横から遠慮気味に撮影した私はなんとか収めることができました。まぁ、同罪ですが。

明日からお仕事開始です。
かならだらだらと過ごしてしまったので復帰できるかちょっと不安。
とりあえず、明日に備えて寝ることにします。
この記事のURL | 家族 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
誕生日の週末
2005/10/31(Mon)
birthday_st.ives.jpg


本日の主役=夫。
土曜日は夫の誕生日だったので、誕生日デートということでバスに乗って近くの町まで行って来ました。

実はこの写真は村に着いてすぐに撮ったものなのですが、5分後、お散歩中の犬にジャンプされ、追い掛け回され、ムツゴロウさん状態の夫はせっかく普段よりおしゃれしてコート着て行ったのにすっかり泥だらけ。
私もハイジャンプに遭い、あやうくカメラを落すところでした。(汗)
犬は可愛かったのですが、泥だらけで町中を歩くのは恥ずかしかった。。。

小腹が空いたのでカフェに入ると、パンプキンスープの文字が。
ちょうどハロウィンの時期だし、寒いしスープ大賛成!ってことで
迷わずスープを頼んだのですが、やってきたのはうっすら黄色いカレー味のスープにパンプキンの種(皮つき)がのっかったものでした。
さすがこの国、期待を裏切りませんわ。(ある意味・・・)

小さな町だったので見どころは全部回れてしまって、お昼には家路に着きました。
この記事のURL | 家族 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
結婚式
2005/06/22(Wed)
wedding-sepia.jpg


6月18日に英国のレジストリーオフィス
(日本でいう役所)で結婚式を挙げました。

とても暑い1日でしたがよいお天気に恵まれ
思い出に残る素敵な式になりました。

結婚式の日取りを決めてからドレス選びなどを始めたのですが
なかなかこれといって気に入ったものがなく、
それなら作ろうということでかなということで
この3週間、ちくちくと縫い物をする日々を過ごし、
前日にようやく完成しました。
華やかなイメージではないですが、シンプルで私自身は
とても気に入ってます。
ついでにバッグと髪飾りとブーケも合わせて作りました。
式の後、ブーケは友人サンディーにパスしました。

予定よりも早めに式を挙げることにしたため
今回は家族や友人が出席できなかったので
来年の同じころに、みんなそろってパーティーをできたらいいなと
と考えてます。

この写真は役所の前にある丘の上で撮ったものです。
町中が見渡せてとても景色のよい素敵な場所でした。

来年はみんなと一緒にこの丘の上で素敵な時間を
過ごせたらいいなと思ってます。
この記事のURL | 家族 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。