スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
SUDOKU
2005/07/29(Fri)
sudoku.jpg

これは、最近イギリスで流行っているゲーム“SUDOKU"です。
我が家は、毎日電車通勤だった夫が新聞を買い出したことから
このゲームとの付き合いが始まりました。

“SUDOKU”のルールは、
タテ列、ヨコ列、3x3の枠内で同じ数がダブらないように、
空いているマス目に1から9までの数字を入れる、というものです。

ちなみにこのSUDOKU、日本語だと“数独”と書くそうです。
20年位前に発明されたらしいのですが、私は知りませんでした。

数字がいっぱい並んでいるので一見複雑そうに見えますが、
計算は一切ないので、そんなに難しいことはありません。
でも、とにかく注意して数字を入れていかないと間違ったままでも
どんどん進めていけちゃうので、そこがこのゲームの落とし穴なので
あります。
私は初級用をやってみましたが、かなり難航しました。
上級用に挑戦するにはまだまだのようです。

今ではどの新聞でもSUDOKUのコーナーがあり、さらに週末には
“SUDOKU BOOK”なるおまけがついてくることもあります。
タイムズ紙が発行のSUDOKU本は、書店のベストセラーにもなってます。

SUDOKUの公式サイトでは、無料でダウンロードができるみたいですね。
よかったら挑戦してみてください。
夫は携帯にダウンロードして、ひまなときにちょこちょこっと遊んでます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 遊ぶ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
水曜日は映画の日
2005/07/28(Thu)
今日はバイトの帰りに夫と待ち合わせをして
映画を観てきました。
久々の映画館の大スクリーンで観る映画はやっぱり迫力が違います。
今回見たのは「Evil」というスウェーデンの映画です。

内容は、、、詳しく書いてしまうとこれから観に行く人の楽しみを
奪ってしまうと思うのでちょっとだけ。
・・・暴力を振るって退学をさせられた主人公エリックが
新しいパブリックスクールに転校し、寄宿舎での生活が始まるのですが
そこでも新しい問題が起こり、それに対して彼はどう対処していくのか、
という内容です。・・・ってこれじゃ全然わからないか?!

全然下調べをせずに観た私たちですが、結構楽しめました。
でも、映画が終わった後もなんだかもやもやして、なに、このもやもやは?
って思っていたのですが、それは映画の内容に対してではなく、
主人公のことを思うと煮え切らなくて、せつなくて、そんな気持ちになっていたのだと思います。
たぶん、演技に吸い込まれてしまったのかも知れません。

この映画で主人公エリックを演じたのは“Andreas Wilson”という
スウェディッシュの俳優で、私はこの作品で始めて彼の存在を知ったのですが、
過去にもいくつか映画に出演しているらしく、Diorの広告にもでているだしいです。
ジェームス・ディーンを思わせる風貌と吸い込まれそうな目がとても魅力的なアンドレアスに
これから注目が集まること間違いなしです。

映画の後はお腹がすいたので、近所のベトナム料理屋に行きました。
ベトナム料理といえば、フォーですね。
久々のフォーは8年前にベトナムの屋台で食べたフォーを思い出す
懐かしい味でした。がこの屋台めしに£5(1000円)はちと高い気が・・・。
でも仕方がない。ここは物価の高い国。イギリス。

そのお店でかかっていたのはなんと“浜崎あゆみ”の何年か前に流行った曲。
私の後ろに座っていたイギリス人のおじさんはこの曲に合わせてハミングしていました。
日本のポップスってメロディが単調なのできっと歌いやすいのかもしれませんね。
これには思わず笑ってしまいました。

映画の話に戻りますが、
今週末からは“Charie and Chocole Factory”が始まりますね。
ハリウッド映画ってちょっと敬遠気味だったのですが
ジョニー・デップのコメディには興味があるので観に行ってみようと
思ってます。


evil.jpg
(↑今日の映画「Evil」)
この記事のURL | 観る | CM(2) | TB(0) | ▲ top
音を楽しむ
2005/07/26(Tue)



町の図書館でピアノの楽譜を見つけてから
毎日ちょっとずつ、ピアノに向かうようになりました。
小さい頃は、レッスンの日になるとおなかが痛いとか
何かと理由作っては行きたくないとダダをこねていたものですが
大人になってから久々に弾くピアノはなんとも心が癒されるものです。
ずっと続けていれば今頃はもっと上手くなっていただろうになぁ
と思うのですが、後悔しても仕方がないですね。

今日は夫にも説得して一緒に弾いてもらいました。
いつも頼んでも疲れてるから、また今度と断られてしまうのですが
私がちょっと慣れた手つきで弾いてみたもので、
(ここ数日同じ曲ばかり何度も練習していたのです。ふー。)
負けてはならん、と思ったのか私を振り払って弾き始めました。
席を譲ったら最後、夫はその後1時間は引き続けました。
ピアノは恋人以上なのでしょうかね。

それにしても、音楽に国境はないというのは本当ですね。
お互い別々の国で育ってきていても、
“音楽=音を楽しむ”のは世界共通ですね。
言葉ではなかなか通じ合えなくても、音楽は人と人とを結ぶ
素敵なコミュニケーションの方法だとつくづく感じます。

話がそれましたが、
デジタルなサウンドが王道をゆく中で改めて聞くピアノの音色は
心が洗練されます。
そして、ゆったりと時間が流れてゆくのを感じます。
毎日せかせかと過ごしてしまっていますが、
たまにはこんな風に音を楽しむ時間も取り入れて
心にゆとりを持てる暮らしができたらいいなと思ってます。
この記事のURL | 暮らす | CM(3) | TB(0) | ▲ top
自然と遊ぶ
2005/07/24(Sun)
botanicgarden_works.jpg



今週末はボランティアで、自然の素材を使っての“ものづくり”の
ワークショップのお手伝いをしてきました。
私が参加したのは、Weaving(枝でフレームをつくり麻などで編んでいくもの)
Paper Making(花や草を混ぜて紙を作る)です。

すべての素材は、会場である植物園で育てられているもので、中には
とても珍しい熱帯の植物もあり、見ているだけでも楽しめましたが、
そんな貴重な素材を使える機会なんてめったにないので、お手伝いの
身の私でも一緒に作品を作らせてもらいました。

それにしても、子供の発想って本当に不思議。
というか素晴らしいなぁと思います。
大人になってあれこれルールの決められた生活を経験すると
なかなか奇想天外な発想なんて思いつかないものですが
子供たちは何でも組み合わせて想像できないような
作品を作り上げてしまいます。
ここにいる子供たちがこれからの未来を背負っていくんだなぁ
なんてふと思うと、彼らがとても頼もしく見えてきました。

今日は残念ながらお昼前に雨が降ってきて
ざわざわと忙しくなって、写真を撮る時間もなく
ワークショップが中止になってしまったので
お家に帰ってから、自分の作品を写真に収めました。

自然に包まれると本当に心が癒されます。
機会があればこれからもいろんなワークショップに
参加していきたいなぁと思ってます。
この記事のURL | 遊ぶ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
日曜日の昼下がり
2005/07/17(Sun)
clafouti


とても天気のよい日曜日。
こんな日はベッドでごろごろしててはもったいないということで、
朝からガーデンニングをしました。

今日は我が家に滞在中のルイスもお手伝いしてくれて
夫とともにばっさばっさと伸びすぎた枝を切ってくれました。
おかげでとてもすっきり。
雑草も引っこ抜いてきれいさっぱり。
来年新しいプラントを植えるための準備を
ちょっとづつ進めていく予定です。

いっしょうけんめい仕事をした後はお腹がすくもの。
ランチはお庭でクスクスとサラダを食しました。
そして、デザートには夫が焼いてくれたケーキが登場。
Clafoutiというフランスのデザートです。
チェリーがいっぱい入った軽い触感のケーキは
夏の暑い日にぴったりのデザートでした。

イギリスの短い夏。
お庭でのんびり過ごしながら楽しむ貴重な時間。
とても優雅で幸せな気分です
この記事のURL | 食べる | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ローズマリー・スコーン
2005/07/16(Sat)
rosemaryscone.jpg


私がブログにはまっているのを見て、僕も始めようかな
と言っていた夫が、ちょっとずつ日記を書き始めました。

ある日、とても楽しそうな顔をしてパソコンに向かっていたので
なんでそんなにニコニコしてるの?と尋ねてみると
ブログで美味しそうなスコーンを見つけたので
レシピを教えてとお願いしたら早速送ってくれたとのこと。

早くもブログで着々と世界を広げてる夫。
なかなかやるなぁと感心しました。
ちなみに今回レシピを教えてくださったのは、とても素敵なブログを
英語で書いていらっしゃる日本人の方でした。

そして早速その、ローズマリー・スコーンを一緒に作ってみました。
ちょっと焼きすぎてビスケットのようになってしまったのですが
ローズマリーの香りの漂う美味しいスコーンができました。
でも、膨らまなかったんです。
ベーキングパウダーもちゃんと入れたのですが。。。
それと、つや出しに使おうと思っていた卵を切らしてしまって
変わりに牛乳を使ったのですが、やっぱりイマイチでした。
スコーン作りは奥が深そうですね。

この夏は、お庭のローズマリーを使ってほかにも
いろいろなレシピに挑戦しようと思ってます。
この記事のURL | 食べる | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。