スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
前厄ですよ
2006/01/28(Sat)
友人から1通のメールが届きました。

   “海外にいると気がつかないかも知れないけど今年は前厄です。
   私は明日、お払いに行ってきます。”


このメールが届くまで前厄だということには気がつきませんでした。
言われなければそのまま過ぎてしまったかも知れないけど、知ってしまったら気になるものです。

でも厄払いには行かれないし、何が出来るのか分からない。
海外にいるから厄が回ってこない、なんてことはないし、、、
う~ん、何か出来ることはないかなと思って調べてみたところ
自分でも出来る厄払いの方法を見つけました。

1.パワーストーンを身につけておく。
  特に水晶系がおすすめ。

2.竹炭や木炭、備長炭を身の回りに置いておく。

3.粗塩で部屋を清める。
  小皿に粗塩を盛りお部屋の隅々に置いておく。

4.粗塩で身体を清める。
  お風呂に入ったとき身体全体を粗塩で軽くマッサージする。

5.好きなお線香叉はお香を焚く。
  自分の好きな香りのお線香やお香を焚き、香の煙の前で肩や背中や頭などを手で払うように叩く。

6.呼吸法をする。
  邪気を払うつもりで、口から静かにフゥーと息を出し切れるだけ出す。そして今度は良い気を吸うつもりで軽く鼻から息を吸う。

7.スポーツや入浴で汗をかく。
  スポーツで体を動かしたりちょっと長めの入浴やサウナに入ることによって汗をかき体内から老廃物と共に邪気を追い払う。

8、いつも部屋をきれいに、そして部屋に太陽の光を入れ通気性も良くする。
  部屋に太陽の光の入らない家に住んでいる人は、部屋が明るく美しく見える照明の工夫をすること。


そしてそして、なんとイギリスにも厄年があって、
地方によって諸説はさまざまですが、一般的には男性は4のつく年、女性は7のつく年がよくない年とされる。厄を払う方法としては、木の実を厄年の数だけ集め、それを3日3晩外気にさらしたあと、近所の庭先で焼くだけ。だだし、ひとりでも多くの人が見に来てくれたほうが効果が高い、とのことです。

効くか効かないか、やるかやらないかはその人次第ですが、大事なのは
普段から気をつけて生活することかなと思います。
(・・・そうするしかないというか。。。)
とは言え、今後も何かと厄年のことが気になってしまいそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
先生は大変!
2006/01/17(Tue)
今月から日本に帰国した知人の後任として日本語を教えることになりました。
生徒は6歳の女の子。
両親に日本人を持たない彼女の普段の会話はポルトガル語、学校では英語、
そしてヘブライ語も勉強中。
日本に行ったことのあるママさんが日本の文化に魅せられて自分の子供にも是非日本語を学ばせたいと思ったというのがきっかけで始めたそうなのですが、当の本人はあんまり興味ないというのが本音。

学校から帰ってきてまた勉強ってそりゃ楽しくないよっていうのは分かっているのだけど、
ママさんは“夏までには日本語で会話ができるようになって欲しい!”とかなりの気合の入れようで、ものすごく期待をかけられているのがひしひしと感じます。
でも、興味のない彼女の気を引くのは結構大変。45分のレッスンの中で本当に日本語の勉強になっているのは半分くらい。
あとは絵を描いたりとか、学校の話とか友達の話とか。
どうにか最後には日本語のほうに話を持って言って、じゃあこれ宿題ね~
と言って課題を渡してみるのだけど、一向にやってる気配なし。
ママさんは日本語がちょっと話せるので、ときどきは日本語であいさつしてみてね、
と言ってみたものの、う~んたぶんやってないだろうなぁ。
ほかに2歳と4歳の子供たちを抱えるママさんにはそんな余裕もなさそうだし。。。

というわけで、ロンドンの日系の本屋さんだったら何か使えるものがあるかもしれない
と思い早速行ってみたのですが、そこでの店員の対応にがっかり。
知人が以前この店で購入した子供のためのテキストと同レベルのテープかCDを探していることを伝えると、

イギリスで日本語勉強してる子供はみな日本人学校に行きますから、うちのような店にテキストを買いに来る人はいません。 そのようなものはうちにはありません。
それに、うちでは子供と言ったら中学生レベルになりますから、ですって。

なに!じゃあ独学で勉強している人はどうしろって言うんじゃ~!って
のどもとまで出かかってたけど一応私も接客業してる身だし、ここでいちいちかりかりしててもしょうがないと思って、分かりました~と素直に納得した振りをして、日本語のコーナーに行って自ら探してみました。ちゃんとありましたよ。子供のためのなんとか・・・というのが。でも結構高かったので結局は買わなかったのですがね。。。

まぁ、それはさておき、

6歳って日本では小学校1年生くらいかな。当時の私は学校には遊びに行っていたようなもんだし、地球の裏側にイギリスという国があることすらきっと知らなかったはず。今は時代が変わって子供のうちから習い事いっぱいして・・・って言うのは普通なのかも知れないけど、ここに日本という国があるということ、日本語をちょっとしゃべれる6歳児がいるってことだけでもすごいと思うんだけど、それでは世の中についていけないのかな。
あぁ、夏までにぺらぺらって気が重いなぁ~。
でもやるからにはなんとかして“会話”が成立するまで頑張って欲しいと思うし。。。
どなたかよい知恵があったら教えてください!
この記事のURL | 学ぶ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
お腹がすいたら・・・
2006/01/16(Mon)
仕事中、店内とストックルームを行ったり来たりで
とにかくお腹がすくんです。

そんなときの強い見方・・・




dryfruits-001.jpg


今まではお腹がすいたらチョコレートとかビスケットとか食べていたのですが、これってどうも不健康。
変わりに何かないかなと思って見つけたのがこのドライフルーツ。
私はこれをいつも小袋に入れて持ち歩いてます。
嫌いな人も結構多いけど、実は栄養価たっぷりで体にとってもいいんですよ。
例えばプルーンはビタミンやミネラルがたっぷり含まれていて鉄分も豊富。さらにビタミンA,B2も含まれているので肌荒れや美肌にも効果的とか。便秘で悩んでる方にももってこいっていうのは有名ですよね。


dryfruits-007.jpg


家ではこうやってヨーグルトに刻んだドライフルーツとナッツ類、そしてはちみつをかけて食べてます。
食後のデザートに、ちょっと小腹がすいたときなどにもお勧めですよ。

是非お試しあれ~。
この記事のURL | 食べる | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメコパン
2006/01/11(Wed)
先日、ゆであずきの缶詰が手に入ったのでおしるこでも作ろうかなと思い、中華系スーパーの近くまで行くと言う夫に"rice flour"(白玉粉)のメモを渡してお願いしたのですが・・・


riceflour-001.jpg

買ってきたのはこれ。
確かにライスフラワーって書いてあるけどねぇ・・・。


riceflour-002.jpg

よく見ると、メイドインタイランド。
タイ語でも書いてあるし。
そして粘米粉って・・・。
う~ん、聞いたことないけど、ねばねばしてそうだね。


riceflour-003.jpg

白玉だんごを作ってみたけど残念ながらがっかりな結果に終わってしまったので、
再起をかけてネットで探したレシピより米粉パンを作ってみました。
蒸しパンみたいでなかなか美味しそうじゃないですか~?!

riceflour-008.jpg

ところがこれまたがっかり、まずいんですよ、とにかく。
さつまいもとりんごとはちみつが入っててふんわりふっくら・・・を想像していたのにがっちりガチガチです。

米粉まだいっぱい余っているんですけどね~
何かほかに利用法はないかしらね~。
やっぱり麺打つかね。。。
この記事のURL | 食べる | CM(6) | TB(0) | ▲ top
かぼちゃはやさしい
2006/01/05(Thu)
クリスマス前に襲ってきた胃痛が再びやって来て今回は夫婦共々ダウン。
勤務先のマネージャーもほかのスタッフも彼女のママもみんな同じような症状にかかってて、そろそろみんな治りかけてきたところで再び我が家に回って来てしまいました。
先に発症した夫の看病もままならぬまま、私も下痢と吐き気と発熱でもうろうと。。。
それでも食の細い夫をこれ以上ガリガリにさせてはいけない!と思い
冷凍うどんをゆでて食べさせました。
と言うか、具合が悪いときはやっぱりうどんとかお粥くらいしか食べたくない、見たくないのよね。。。

今日は夫が無事に出勤、私は相変わらずお腹ぐるぐるで悪寒がするので1日お休みすることに。
ちょっと横になっていたら調子もよくなってきたので、母に送ってもらったあるものを頂くことにしました。

pumpkins.jpg



かぼちゃの煮物です。

日本にいるとかぼちゃってなんて美味しいの・・・なんて思ったりしないでしょ。でもこのなんと言うか家庭の味が無性に恋しくなるのです。
昨年、日本の母から、何か送って欲しいものないの?とメールが来たときに、あぁ日本の美味しい野菜が恋しい!と送ったら本当にかぼちゃとさつまいもを送って来てくれたんですね。
うちの夫はkayは過保護じゃ~!母親に野菜を頼むとは甘えすぎじゃ~!ってそりゃぁ会う人全員にほざいてたけど、皆様は、そうか、日本の野菜は相当素晴らしいのね~と逆に感心されておりましたよ。
母へ、感謝しております。。。

この時期まだまだ油断は禁物ですね。
暖かくして皆様も体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
この記事のURL | 暮らす | ▲ top
明けましたね おめでとう
2006/01/03(Tue)
出遅れてしまいましたが・・・

*あけましておめでとうございます*


新年という実感が湧かない今日この頃。
夫も出勤し始めたので、またいつもの日々が戻ってきました。

みなさま今年のお正月はどのようにお過ごしでしょうか?
私は大晦日に夫の友人宅のパーティに参加しカウントダウンを。
元旦には私の友人宅でのベトナム料理パーティに参加してきました。
日本の正月も恋しいけど、みんなで集まってワイワイやるのも楽しいなぁと思った1日でした。


play-jenga.jpg


さてさて、今年初の写真は“ジェンガ”に真剣な夫です。
元旦のパーティはゲームで盛り上がりました。
日本にいたときはほとんどゲームなんてしたことがなかったのですが
ここ最近ゲームにはまっています。
いろんなゲームがあってルールも簡単なので難しいことが苦手の私でも充分楽しめます。

ところで、夫が引いた後のジェンガ、どうなったと思いますか?




結果はご想像にお任せしま~す・・・

昨年はジェンガみたいな年でした、と言うのはちょっと大げさではありますが、石橋をたたいて渡ってなんとかここまでやって来た、って感じの年でした。今年はもうちょっと落ち着いて腰を据えてやっていければ良いなぁと思っています。
後はやっぱり健康第一ですね!

昨年はブログを通じてたくさんの素敵な出会いがありました。
不定期でくだらないことをつらつらと書いているブログですが
コメントを残して下さって本当にありがとうございます。
みなさんの暖かいメッセージにはいつも支えられています。
今年も相変わらず不定期更新ではありますが、継続してゆきますので
お時間があるときにでも気軽に遊びに来て下さいね。

今年もどうぞよろしくお願いします。
みなさまにとって2006年がハッピーな年でありますように!



あのー、例のクリスマスプレゼントがニューイヤープレゼントになった件ですが・・・
この記事のURL | 暮らす | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。