スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
10周年
2006/06/20(Tue)
rose2006.jpg


玄関のバラ、今が満開です。
なんと言う種類のバラなのだろう?
素敵、でもとっても重そう。

* * *

大学生の頃、色えんぴつをよく持ち歩いていました。
決して絵が上手であったわけではないけれど、と言うよりむしろ苦手な方でした。
でもなんとなく描くのは好きで、つまらない授業のときはノートやテキストの隅っこにわけの分からぬ絵らしきものを描いていました。

nina.jpg

この人、ニーナ・ブランディ。架空の人物。
これもつまらない授業のときに生まれたものです。
すらっと伸びた手足にくりくりのパーマ。
日焼けした肌に夏色のワンピースがよく似合う。
当時の理想?だったのかな?!
実は彼女が誕生して今日で10周年。


dateofnina.jpg

ほらね。
10年前のことを思い出してみる。
これを一緒に描いた友人のことを思い出してみる。


何気ないものが支えだったりする。
みなさんにも、そういうものありますか?
スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
1周年
2006/06/18(Sun)
1年前の今日、私たちは結婚式をしました。
雲1つないよいお天気で、とても素敵な1日をなったことを
今でも鮮明に覚えています。
あれから1年経ったとは・・・。
早いな。

結婚記念日の今日は仕事が入っていたので、
前日にかねてから行ってみたいと思っていたレストランに行こうと
2ヶ月前くらいから提案していました。
でも夫があまり興味を示さなかったので、他によいレストランがないか調べておいて
と頼んでいたのです。

で気がつけば、いつものことですが、すでに1日前。
もちろん、どこも予約していません。
ねぇ、どこか決めたの?と言うと
私が行きたいと言っていたレストランに行こうと、な。
それならそうと言ってくれ~!と怒っても遅し。
土曜の夜は予約でいっぱい。
日曜日はレストランお休み。

金曜日、私が仕事を終え、アラームをセットしている最中に電話がなりました。
夫からでした。
となりのとなりの町のレストランはどうかな?と。
アラームがビービー鳴ってる中で、いちいち聞いてる余裕はなかったので、
空返事でOKと言って電話を切りました。

そして家に帰ると、
ニコニコ顔の夫が、お帰り~!さぁ、シャワーを浴びて!着替えて出かけるよ!
と言うじゃないですか?
電話でなに言ってるか分からなかったけど、実は1時間後にレストランを予約してある
と言うのです。
なぬ?

いつもそうだな。
時間はたっぷりあったのはずなのに。
どうしていつも急に決まるのさ。
でも、どこにも行けないよりかはましか・・・。
こういうところは本当に父にそっくりだ。
などと考えてる余裕もなく、急いでレストランに向かいました。

残念ながら、写真を撮れるような雰囲気ではなかったので
画像はありませんが、シーフードの美味しい素敵なレストランでした。
妥協して焦って決めたわりにはなかなか素敵な夜になりました。

でも、心残りなことが1つ。
それは、昨年結婚したときに、来年の同じ日に、日本で家族を交えてパーティをしようと話していたのに実現できなかったこと。
いろいろな事情が重なってしまって、当初の予定を変更せざるを得なくなってしまったのは仕方がないけれど、自分の中のけじめとして、きちんと報告していたかったなと思うところです。

なにはともあれ、
1周年を無事に迎えられたことに感謝。
2年目は、もっとしっとりと、“余裕を持った”夫婦になれるといいなと思ってます。
この記事のURL | 家族 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ゴクラク~。
2006/06/07(Wed)
イギリスに夏がやって来ました。
毎日暑くて、天気がよくて、気持ちいい~。
と言っても、アイスクリームを食べながら歩いてる人たちを横目に
なんでこんな日に仕事しなくちゃいけないんだ!と
クサクサしていたのですが、やっとお休み到来♪
やっぱり夏はいいよのぉ~とレモネード片手に満喫しております。

ところで、今月からまたまた新しいメンバーが我が家に加わりました。
スペインはマラガから来た、超ラテン系のおじさまです。
久々に数日間夫と2人だけの生活だったのですが、その余韻にひたるまでもなくにぎやかな生活が始まりました。

ホストファミリーのホストとなってもうすぐ1年。
いろんな国から来る皆さんに各国のお土産を頂くのですが、
今回頂いたのは“レモンいっぱい”。
すごく嬉しかったのですが、ちょっとショック。

lemon.jpg

左がスペイン産。 右がイギリスのスーパーで買ったもの。

この大きさの違いはいったい???
イギリスのレモン1個分の値段で、スペインでは10個買えるそうですよ。
前にスペイン人の友人が、スペインで出来の悪い野菜がイギリスにやって来るんだよ~って言ってたけど、どうやら本当みたい。
イギリスのトマトは固めだけど、スペインのはジュ~スィ~でとっても甘いんだって。
おいしいものを食べにスペインに行きたいよ~。
(いけない、いけない現実逃避。。。)

lemon2.jpg

レモン生絞りレモネードは美味しいです♪
あぁ、もうゴクラク、ゴクラク~。


この記事のURL | 暮らす | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ミニオフ会なり
2006/06/01(Thu)
先日、またまた素敵な出会いがありました。
ブログで御世話になっているikkibooさんファミリーが
遊びに来てくださったのです。
きっかけは、私がブログで紹介したベビーシューズの注文を
ikkibooさんから頂いたことからなのですが、
実は私もkaiくんにモデルをお願いできないかな、とずっと思っていたのです。
でもお宅の赤ちゃん貸してくれませんか?なんて言えないし。。。
とそんなときに今回ikkibooさんの方からお話を頂いたので思い切って頼んでみることに。
するとikkibooさんは快くOKして下さって、そしてなんと家族みんなで遊びに来て下さることになったのです。

当日の様子は、「You're beautiful」の方で詳しく書かれているので、こちらをご覧になって下さいね。ikkibooさん、すみませ~ん^^

ikkibooさんと言えば、2人のボーイズと格闘?!しつつも優しくて暖かいイメージのママさんですが、初めてお会いする生ikkibooさんはとても可愛らしくて明るい!笑顔のとても素敵な方でした。
そしてダンナサマはかなりの男前で、この人がいつもブログに登場するGikuさんかぁと思ってると、はじめまして~と日本人並みのアクセントをマスターした日本語で挨拶されてびっくり。
お2人とも素敵なカップル、思っていた通りのほのぼのファミリーで、緊張していたのもどこかに行ってしまいました。

そして、ブログで主役のAshくんとKaiくん、本物もやっぱり可愛い!
ikkibooさんが親ばかになるのも納得ですね。
2人ともとてもよい子にしててくれて、特にAshくんは2歳児にして弟思いで感動しました。
ママはひやひやしていましたが、私はいっぱい遊んでもらってとても楽しかったです。(えーっと、2歳児にですけど、何か?!)

もっともっといろいろお話したかったのですが、時間はあっという間に経ってしまうもので、今回はお開きに。
去ってゆく車に手を振りながら、孫を見送るおばあちゃんのような気持ちになってました。
我が家はすっかり静かになってしまったのー、とお茶をすすりながら夫と話していたものです。

最近毎日同じような日々が続いていたところに、
こうやってブログを通じて新しい出会いができたこと、
本当に嬉しかったです。
ikkibooさん、ありがとうございました。
また是非お会いしたいですね~。


kai.jpg
今回のモデルさん。kaiくん。
この記事のURL | 遊ぶ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。