スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バトンひさびさ。
2006/07/13(Thu)
blah blah日記のkaoさんから“自己紹介バトン”なるものが回ってきていたんでした。
すみませ~ん、遅くなりました。
早速いってみよう!

* 自己紹介バトン *


Q1.先にバトンを回す5人を書いておく

受け取って頂けるならどなたでもどうぞ~。


Q2.お名前をドウゾ
    
kayです。
このように書くとイギリス人でも私の名前を読めるようです。


Q3.おいくつですか?
    
31歳です。
最近バイトの女の子に同い年(22歳☆)かと思った~!と言われました。
でもそこまで若いと思われると何か目的があるんでないの?と思っちゃう今日この頃です。
  

Q4.ご職業は?
    
紅茶屋の店員です。
    

Q5.ご趣味は?
    
いろいろなものを作ること。
散歩、サイクリング。
最近はガーデニングって言うより家庭菜園にはまってます。
今はトマトの成長が気になるところ。

    
Q6.好きな異性のタイプは?
    
心の広い人。
忍耐力のある人。
ピュアな人。
目が輝いている人。
地に足がついている人。
前向きな人
・・・ほかにもいろいろあるんだけど、そんな完璧な人はこの世にいないよ、
って21歳のときにとある方に言われました。
あれから9年経ち、妥協をするということを覚え、結婚できました。
(これって問題発言かな???)


Q7.特技は?
    
どこでも寝られること。
(いいの?こんな特技しかないけど。。。)


Q8.資格はありますか?
    
イギリスで使えそうな資格がないんですけど。。。
一応、オートマ運転免許。
でも10年前に取って、今までに3回しか運転したことがないので、
ほとんと無免許に近いですー。(恥)

あと、家庭科の先生。
カラーコーディネーター検定3級。
やっぱりどれも使えないですね。


Q9.悩みが何かありますか?
    
いろいろあるんですけど、最大の悩みはずばり、
体力の衰え。(悲しい、恥ずかしい。。。)
いつも疲れたー、眠いーばかり言ってるので、
「キョウモ ツカレタデスカ?」が夫の口癖になってしまいました。

それと、時間がうまく使えないこと。
いろいろやりたいことはあるのに出来てないことがいっぱいです。
たぶん自分の許容能力を把握できてないだけだとも思うんだけれど。
    

Q10.お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
    
好きなものは、
和食ならなんでも。
魚大好き。肉は薄切りの方が好き。野菜も大好き。
抹茶と餡子の組み合わせ。


嫌いなものは、
セロリ。玉ねぎ。(でもみじん切りは好き)
半熟たまご。
油っぽいもの。  


Q11.あなたが愛する人に一言
    
いつも心遣いありがと。
これからも美味しい料理いっぱい作ってね。(←愚妻です。)


Q12.まわす5人の紹介☆
    
どなたでも、ご興味のあるかたは受け取って下さ~い。


自己紹介バトンなのに、全然自己アピール出来てないですね。(苦笑)
バトンって多少のひねりがあったほうが面白いかなと思うのですが
結局、まじめに答えて、おちがない。
あぁ、最悪のパターンじゃ~ないですか。。。
でも楽しかった♪
kaoさんありがとう。

スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
イタリアに行って来ました
2006/07/09(Sun)
母がイギリスに滞在している間にどこかに旅に行きたいなぁと言うので
1泊2日でベニス(ヴェネチア)に行って来ました。
今回夫はお留守番です。

夏のベニスは暑くて蚊が多くて大変って聞いていたけど、6月なら大丈夫でしょう、
と思って出かけてみると、毎日35度。
蚊は大丈夫だったけど、もう暑くて暑くてのどがカラカラ。
冷たい水が手放せません。
観光地のお水は高いって分かっててもついつい手が出ちゃうものです。
おいしいものもいっぱい食べるぞと思っていたのに
暑さのせいで食欲もなく、結局ピザとパスタを1回ずつ食べたくらいかな。
おかげで帰ってきたら2キロほど軽くなってました。(やったー!)
というわけで、美味しいネタはありませんが、旅の途中で撮った写真を載せておきますね。


canal.jpg

ベニスと言えば運河の町。
ヴァポレットとゴンドラが行き交う風景はどこをとっても絵になります。

italy03.jpg

有名なリアルト橋へのサイン。
きっと誰かが書いたんだね。
こんな感じの手書きのサインがいたるところにありました。
そのおかげでいろんなところに迷い込んじゃったのだけれど。。。

rialtbridge.jpg

こちらがそのリアルト橋。
とにかくすごい人。人。人。
この人混み見ただけで引き返したくなっちゃったけれど
頑張って渡ってみました。
橋の上からの景色はなかなかよかったですよ。

italy05.jpg

ゴンドラはこんな細い住宅地にも入っていきます。
のんびりゆったり、とても気持ちよさそう。
船頭さんのしましまTシャツもとても可愛かったです。

italy07.jpg

サンマルコ広場にある鐘楼からの景色。
ベニス一面見渡せる絶好の場所です。
この赤レンガの建物がいかにもイタリア~って感じですよね?!

italy04.jpg

カラフルのお家が可愛い、レースで有名なブラーノ島。
ゆっくりと時間が流れている感じがしました。
おばちゃんたち、家の外で井戸端会議でしょうかねぇ。

italy06.jpg

太陽がゆっくりゆっくり沈む様子をヴァポレットに揺られながら。
こんなに時間をかけて夕日を見たのなんて久しぶりだな。


今回はこちらの格安航空会社を利用しました。
片道1.99ポンド(約400円税抜き)はかなりお得でしたが、
朝6時半発のフライトのために3時起きはきつかった。
それと夜11時半着の予定が1時間ほど遅れ、さらにパスポートコントロールで1時間以上も待たされて、家に着いたのは明け方3時。
空港まで迎えに来てくれた夫が、なんでこんなに時間がかかるんだ!
(駐車代がばかにならない)と切れたそうですが、
それに対して、空港マネージャーは、バスで帰れば?と言ったそうですよ。(怒)
まぁ、超格安航空券だから仕方がないのかもしれませんがね。。。

なにはともあれ、久々の母との2人旅を満喫できてとても楽しい時間になりました。
やっぱりたまのショッピングは女同士がいいわ♪と思っちゃいました。
次はいつ一緒に行けるかな。。。

この記事のURL | 出かける | CM(3) | TB(0) | ▲ top
夏の便り
2006/07/06(Thu)
seaandflower.jpg


お久しぶりでございます。
イギリスは毎日暑い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしですか。
先日まで10日間ほど日本から母が遊びに来ていました。
パーティをしたり、いろいろなところに出かけたりショッピングをしたり、
久々の母との時間を思う存分満喫しました。
空港で母を見送ったときは、今回は泣かないぞとぐっと涙をこらえたものの、
姿が見えなくなったとたんうるうる。。。

でも、家に帰ればそんな余韻に浸る余裕もなく、
来る予定のホームステイの学生は行方不明。
(結局後で見つかって、今は普通に生活してますが。)
仕事に戻れば、突然人が辞めていたり、ホリデーに行ってしまった人がいたりで
休むひまもなく6連ちゃん。
すっかり現実の世界に引き戻されてしまいました。
ホリデーのためのホリデーが欲しい!と言ったら、そんなものはないよ(働け!)と言われてしまいました。
まぁ、当たり前のことですがね~。(泣)

みなさんのブログにもゆっくり遊びに行けなくて、ちら見+読み逃げですみません。
次回遊びに行くときは、ちゃんとコメント残しますね。
こちらのブログもちょっとづつ更新していくつもりなので、
よかったら覗いてくださいね。

この記事のURL | 暮らす | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。