スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ついてない週
2006/08/25(Fri)
事は先々週にさかのぼりますが、
友人からのメールで私のストレス解消法を聞かれていたので
さてはて、なんだろうか?と考えて
私の方法は、
ストレスの原因になっていることを突き止めて、
どうすればそれをなくすことをあれこれ考えてみること、
なーんて、なんとも格好よさげなことを言ってしまったのだけれど、
実際のところ、そんなことないんだ。
ただ、ストレス解消のために何かをするという
体力と思考能力と経済力とそれに時間がないのだ。
思えば昔は休みになると朝から早起きして
美術館やショッピングに出かけたり、好きな映画を見に行ったりしていたのに、今ではそんなことすること全くなし。

で、今回思い立って、土曜日はひとりデートの日と決めたのだ。
夫は床屋に行くとかなんらかの用があったようだし、
私はひとりの時間を楽しもう♪って楽しみにしていたの、に
木曜日、仕事中にお腹がグルグル鳴り出して止まらない。
すぐにでもトイレに行きたいのに、そういうときに限って長い列が出来てしまってなかなか抜けられず、
そのあとやっとトイレにありつけたものの、胃腸がノンストップ状態であえなく早退決定。
次の日も欠勤。

それでもひとりデートは決行するんだ・・・と決め込んでいたのですが、土曜はスタッフが必要ということで、なんとしても出て来いというので、昨日休んだ分代わりに出勤。
楽しみにしていた土曜の休日はなかったことに。

日曜日。
仕事のあと家に帰ると、おれが全部家事をやってやったという夫の俺おれ攻撃に撃沈。
頼んでいたわけじゃないのにと反論するも、けんかする余力なしであえて引き下がることに。
しかし、思いつきの行動により近所のランドリーの乾燥機に持っていかれた私の下着類が無残な姿になって帰って来たのには、怒り爆発。
夫の下着も丸焦げで弁解の余地なし。

火曜日。
鍼に出かけたのはよかったが、
良い気持ちになってうたたねしてると
すごい剣幕で客が入ってきて、
ドクターが針抜き忘れて、家まで針刺しっぱなしだったんだ!
こんなところには2度とこない!
金を返せ!
・・・と、ゆったりした気持ちもすっかり冷めてしまって。
私の鍼は大丈夫かしらと一気に不安が募る。。。

水曜日。
ストックルームから陶器を運ぶ途中、階段を踏み外してダンボールごと落下。膝打撲。
陶器も可愛そうな姿に。。。

木曜日。
近所のお茶友達とランチする予定が、急の変更で休み返上出勤に。


・・・そろそろ休みが必要なんだな。
というわけで、前置きが長くなりましたが、旅に出ます。
遠くの祖国は無理だけど、海の向こうの隣国に。
今回は初の車ごとフェリーに乗っちゃう体験つきです。

リフレッシュして帰ってきますわ。
みなさまも、良い週末を。
スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(3) | TB(0) | ▲ top
初収穫
2006/08/22(Tue)
とても楽しみにしていた庭のトマト。
赤くならずに成長が止まってしまったようで。。。

でも、こちらはぐんぐん育っておりました。



carrots.jpg

ちっちゃいけれど、味はしっかりにんじんです。



carrots2.jpg



3種類のにんじんの種を蒔いたのですが、育ってみたらどうもばらばら。
まるで人それぞれ、にんじんそれぞれと言ったところでしょうか。

そのままボリボリ食べても美味しいけれど、
あと残り、どうやって食べようか???
この記事のURL | 食べる | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キンキーブーツ
2006/08/21(Mon)
最近、映画観てますか?

日本では先週末からキンキーブーツという映画が公開になりました。
イギリスのノーザンプトンの靴工場が舞台の映画です。

学生の頃、この町の郊外に住んでいて、工場のあたりにもよく足を運んでいました。
古びたレンガの建物とグレーの空がイギリスの田舎と学生の頃を思い起こさせます。
こんな寂れた町・・・と当時は思っていたものの、離れてみるとなんとも懐かしく感じます。

映画のストーリーは、ドキドキ、わくわく、そして心温まる感じ。
特にローラ役のキウェテル・イジョフォーの変貌には圧巻です。

映画の中にはエキストラとして実際の工場で働いているクローザー(靴の甲の部分を縫う人たち)も出演しているのですが、その中に日本人の女の子もいます。
彼女は今も現役で働くプロのクローザーさん。
どこにいるか探しながら観てみるのも楽しみかもしれません。

観終わったあと、すっきりして元気になる映画です。
よかったら、どうぞ。

この記事のURL | 観る | CM(2) | TB(0) | ▲ top
こんな8月
2006/08/12(Sat)
寒い、寒い、とにかく寒い。
8月はさらに暑くなるでしょうって、言ってたのはどこのどなただったかしら?
久々の土曜日の休日。
早起きして隣町のマーケットに出かけようと思っていたのに
明け方から降り続いている雨は止みそうになく、
1時間経っても2時間経ってもさらにひどくなるばかり。
こんな日は、家でのんびり過ごすに限るさ、と何をしようかと考えつつも、すきま風が身に染みる。
とりあえず、誕生日にもらったほぼ日の腹巻と、ほかほかスリッパで防寒対策はばっちり。
えっと、確かまだ8月でしたよね?!

前回の記事の続きですが、
家を出て行った学生は結局我が家に戻ることはなく
他のホストファミリーにうまく収まったようで。
どうやらトラブルの多いもう一人の学生が、ここのホストは最悪と
流し込んだようなのですが。
そもそもこの彼女、前のホストファミリーとうまくいかなくて我が家にやって来たのですが、初日からとにかく態度が悪くてとっても悪印象。
お互い大人だし、カリカリしても仕方がないと思うのだけれど、自分の言う通りにならないと、こちらが降参するまで絶対に譲らない彼女の攻撃的な態度にはすでにお手上げ。

自分の家なのに、彼女が帰ってくるのなら帰りたくない、
彼女の面倒はあなたが見るべき、と夫を困らせたりもしてしまったのですが、
結局夫もこれ以上ストレスを溜めるわけにはいかないと、
語学学校には丁重に謝り、彼女には出て行ってもらうことにしました。
幸い、学校側は理解があって、私たちの要望にすぐに応じてくれました。
このようなトラブルは実は良くあることのようです。
でも、ホストマザーがこんな様では情けない、最後まで見届けられないのは悔しい、とは今でも思っています。

この件が一段落し、新しい週を迎え、我が家にまた新しく2人の学生がやって来ました。
1人はフランスで大学に通う日本人。そして陽気でおしゃれなイタリア人。
2人ともとても温厚で気遣いが出来て、でも独立していて、同じ屋根の下に暮していても
安心して一緒に居られるタイプ。
朝も気がつけば自然とリビングルームに集まって朝食を取り、
夕食後も話題が尽きなくて、気がつけば時間があっという間に過ぎていく。
暮らしってこういうものであるべきだと思うのです。
なんというか、自然と空気ができていくと言うか。。。
帰りたい場所があって、迎えてくれる人が居て。
本当にたいしたことではないのだけれども。

昨日話をしていてちょっといいなと思ったので、最後に。
私がイギリスで暮らすようになって何年か経ち、町の景色や建物に見慣れてしまって、昔は教会なんかもバシバシいっぱい写真撮っていたのに、と言うと、
町を歩くときは、いつも観光者の気分で居るといいのだ。と。
いつもの店も店の上の建物を見上げてみると、いろいろな発見があって、あそこまで行ってみようと思って行ってみると、その先の何かも気になってくる。
そうやって歩いて歩いて結局何時間も歩き回っている。
でも常に新しい発見がある、と。

なるほど~と思わず感心してしまいました。
そういえば、そうやって町を回ったことって今までないかもしれません。
さて、次の休みには新しい発見を探しに出かけようかな。
皆様にとっても毎日が新しい発見でありますように。
この記事のURL | 暮らす | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ご勘弁を
2006/08/01(Tue)
すっかり更新をさぼってしまいました。
気がつけばもう8月。
イギリスの夏も後半戦に突入。ですが、
これからさらに暑くなるとか。。。

さてさて、何から書くかね。
いやぁ、実は参ってるのですよ。

先週から新しい学生が家にやってきたのですが、
その彼女がいろいろやらかしてくれてまして、
怒り!ってよりも泣きそうです。

ドアにかぎ刺したまま忘れること2回。
かぎかけずに出かけること2回。
セキュリティーアラームの番号を忘れて、アラームが響き渡り
警察がやってきた。とか、
その他もろもろ小さいことはいろいろあるんですけどね、
彼女、私よりもはるかに年上なのですが、もうしっかりして欲しいです。

そして、日曜日からまたまた新しい学生がやってきたのですが、
今日の朝、何も言わずに出て行きました。
なんで?
今は事の詳細はまだ分からないのですが、
たぶん、バストイレは個人専用で申し込んだのに・・・
と言っていたからかもしれません、
もう一人の彼女が30分朝風呂入っていたからかもしれません、
それか私たちに問題が。。。
きっとこれが1番の問題だったりして。(笑)
でもさ、出て行くなら、なんか言ってから行こうよ、と思うのですがね。

そして、先週から勤務先のお店の副店長になりました。
が、相変わらず、店長と経験の長い店員との板ばさみ。
給料は若干上がったものの、その分仕事の時間も増えたので
あまり得した感がしないのよね。。。
来週からは16歳のバイトの子が入ってきて、またいろいろありそうだわ。

というわけで、勘弁してくれ!なわけなのです。
この記事のURL | ひとりごと | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。