スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ホームシックの季節
2006/11/06(Mon)
最近めっきり寒くなって、本格的な厚手のコートが手放せなくなりました。
イギリスの冬が刻々と(すでに?!)近づいているんだわと感じる
今日この頃です。

人恋しくなるこの時期、今年は日本に帰りたいよぉ熱が高まって
友人の楽しい温泉旅行の話を聞いてはため息、
おいしそうな日本食を見てはため息、
帰れないと分かっているからこそ、その熱は高まるばかりです。

そんな私の思いが通じたのか、先日友人から日本のおつまみセットが送られてきました。
勢い余って端からぜんぶ開けてしまったので写真はありませんが、
するめあり、茎わかめあり、落花生あり・・・
さきいかを食べてからそれが大のお気に入りになった夫とともに
味わう間もなくがぶつきました。
ありがとう~。

そして、ここ何日かデパ地下にいる夢を見る私。
秋になると(ってもう冬だけど)かぼちゃのケーキとか、マロンのなんとかとか、
とにかくいつにも増してにぎやかになるんですよね。
会社帰りによく買ったりしたのを思い出します。

で、買えないなら、作ってしまえでたどり着いたのがこれ。

greenteacake.jpg


新茶の季節ではないけど、抹茶のロールケーキ。
いかにも日本っぽいでしょ。
ちなみにクリームの中の粒は、小豆じゃなくてブルーベリー。まぁ、いっか。
賞味期限が切れそうな抹茶を使おうと思って思いついたのですが
ロールケーキって思ったより簡単で美味しい。
これなら中身の具を変えてほかにもいけそうかも。

これで当分はホームシックもなんとかしのげるとよいのだけれど。。。
はぁ、今日はお風呂に温泉の素入れて登別に行った気にでもなろうかな。



レシピと作り方を載せておきますのでよかったら試してくださいね。


材料
(スポンジ)
薄力粉       80g
抹茶        大さじ1
砂糖        90g
たまご       3個
牛乳        大さじ2

生クリーム     100ml
砂糖        大さじ1
バニラエッセンス  少々

ブルーベリー    適当

1.ボールに卵白を入れて泡立て、砂糖を3回に分けて混ぜ、
  ツノが経つまで泡立てる。
  ここに卵黄を1個ずつ入れて混ぜる。
2.1にふるいにかけた薄力粉と抹茶を入れてさっくり混ぜる。
  牛乳も加える。
3.型紙を敷いたオーブン皿に2の生地を流し、表面を平らにして
  オーブンで焼く。(180℃ 12分)
4.焼きあがったら編みの上で冷まし、型をはがす。
5.ボウルに生クリームと砂糖を入れ泡立てる。
6.スポンジの表面にすじをつけ(巻いたときに型崩れしないため)
  5のホイップクリームを全体に塗り、ブルーベリーを散らす。
7.6を巻いて、アルミホイルでカバーをして冷蔵庫で2時間冷やせば
  出来上がり。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べる | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。