スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロフトの秘密
2007/02/25(Sun)
先日、スペインに住んでいる大家さんから電話があって、
そういえば、ロフトに息子さんが使っていたバギーやコットがあるから
よかったら使って~というオファーがありました。

私たちが住み始めてから、たぶん2回くらい大家さんがロフトの荷物を取りにきたのですが、
そのときはロフトに上がってよいという許可はでていませんでした。
ロックもかかっていると思っていたし。

でも実はロックはみせかけで、スクリュードライバーでねじをひねれば簡単に開けられるしくみになっているとのこと。
で、今回せっかくの機会なので、ロフトを覗いてみることにしました。


loft1.jpg

とびらの向こうにはどんな世界が待っているのかな。


loft2.jpg

ロフトと言えば、思い出すのはハイジの世界よね~と思うのは私だけでしょうか。。。
このはしごを上ってロフトにたどりついたら。。。


loft3.jpg

あら、ガラクタばかりじゃないの・・・。がっかり。
そして天井からうっすら光がもれてて、どうりで日中も寒いわけよ。
ちょっと物を動かした瞬間ものすごいほこりでくしゃみが止まらなくなる私。
あとは夫に任せてそそくさと退散。

その後、バギーを降ろして試してみたものの、とにかくほこりがすごい・・・(ゲホッ)
そしてかな~り使い古してあるだけあって、これは大丈夫なのかな?!っていうコンディション。
結局、家の中に置いていても場所をとるだけなので、とりあえず再びロフトに戻すことにしました。

それにしても、ものすごい数の荷物たち。
大家さんいつか全部取りにくるのかしら。。。
と、私の初のロフト体験は感動のハイジの世界ではなく、物置化とした屋根裏の現実で幕を閉じたのでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らす | CM(8) | TB(0) | ▲ top
クビになりました
2007/02/23(Fri)
いつかはこんな日が来るとは思っていました。(←大げさ。)

昨年の1月から約1年ほど、7歳のハナちゃんに日本語を教えていたのですが、先日ハナちゃんのママから、ハナが日本語のレッスンを辞めたがってると言われたのです。
理由は、つまらない、学んでいる気がしない、とのこと。

ハナちゃんのパパはイギリス人、ママはブラジル人なので普段日本語を使うことは全くありません。
日本に留学していたことのあるママの強い願いで日本語のレッスンをすることになったのです。
そして、ママは日本語が話せればもっとレベルの高いセカンダリースクールに行かれる、とことあるごとにハナちゃんに言い聞かせていました。
つまり、もともとハナちゃんには日本語をやる気なんて全くなかったのです。

でも最初は今まで聞いたことのない異国の言語で物珍しいのか、思ったよりは興味を示しているようでした。
少しでも興味を持ってくれるとこちらも嬉しいもので、私も下手くそながら絵を描いてみたり、ゲームを作ってみたり、いろいろ試してみました。
ところが、食いついてくるどころかなんだかつまらなそうにしているのです。
それにいつも疲れていて、宿題も全然やってくれないのです。
それもそのはず、ハナちゃんの予定は1週間びっちり詰まっていて、宿題をやる余裕なんてたぶんないのです。
ママには1日5分でもいいからハナちゃんに日本語に触れる時間を作ってと言っていたのですが、ほかに2人の弟と妹がいるせいもあってママも手が回らないようで。。。
結局週1回、30分のレッスンが唯一の日本語に触れる時間でした。

そんなわけで、私自身もこのまま教え続けても意味があるのかどうだか、と思っていたのですが、1週でも逃したくないとママにも言われていたので、仕事が休みの日には必ずレッスンに行くようにしていました。
が、ここへきて、ハナちゃんが興味がないと言い出した。・・・ってそれは前から分かっていたことですが。
そしてそれに対してハナちゃんのママは、
私がもっとエキサイティングで毎回新しいことをハナに教えて、ゲームなんかも作ったりしてこんなに楽しいレッスンはないって思うような授業をしてくれたらハナだってもっとレッスンを続けたいって言っただろうに。
でも出来ないなら代わりの人を探して、と言ってきたのです。

まぁね、確かに私も仕事の合間を縫って行っていた訳だし、手を抜いていたところもありましたよ。
でも日本の実家に頼んで童謡のテープを送ってもらったり、本を送ってもらったりして持っていったのに、どっかに放ったらかしにしてなくしてしまったのはどこのどなただったかしら?
・・・って私も逆切れしても仕方がないのだけれどね。
正直なところいっぱいいっぱいで、これからはもっと質の高いレッスンをします!なんて言い切れる自信もないし。。。

と言いつつ、実は結構楽しんで教えに行っていたので、もう来なくていいって言われちゃうと本当はちょっとへこんだり。
ま、私も休みの日がひまになるわけだし、よかったじゃないの~?
いや、負け惜しみってやつよね。(泣)
この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪・雪・雪
2007/02/09(Fri)
snow080207.jpg


おそらく英国在住のみなさんのブログは雪の話題でいっぱいだと
思いますが、私の今日の記事も雪のネタで。

雪の日と言ったら、暖炉にあたりながらホットチョコレートを片手に
しんしんと降る雪を窓越しに見ながらの~んびりしたいものですが、
現実はそんなに甘くなく、遅れてもいいから出て来い!
ってこんな日にお客が来ることも期待できないのになぁと思いつつも
店はもちろんいつも通りに開けて、普段と変わりなく出勤しました。

寒い日に買い物に来てくれたお客さんのためにホットチョコレートを作ってという本社からの指示により、雪の日にホットチョコ♪の夢はある意味かなえられたものの、ポットいっぱいに作ったホットチョコレートは半分も減ることもなく、1日が終わりました。

春近しなんてはりきって書いておきながら雪って・・・あれ?!って感じ。
英国の冬はまだまだ続きそうです。



この記事のURL | 暮らす | CM(3) | TB(0) | ▲ top
春近し。
2007/02/06(Tue)
blossoms2007.jpg


寒くて寒くて朝ベッドから出るのがつら~い日々がまだまだ続いていますが、
最近あちらこちらで桜を見かけるようになりました。

イギリスの桜は暖かくなる前にパーッと咲いてそして散るのもとても早いけれど、
桜を見ると春は確実に近づいているんだなって気がします。

日も長くなってきて、夏時間ももうすぐ!(・・・って気が早いか。)
春が待ち遠しい今日この頃です。
この記事のURL | 暮らす | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。