スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロフトの秘密
2007/02/25(Sun)
先日、スペインに住んでいる大家さんから電話があって、
そういえば、ロフトに息子さんが使っていたバギーやコットがあるから
よかったら使って~というオファーがありました。

私たちが住み始めてから、たぶん2回くらい大家さんがロフトの荷物を取りにきたのですが、
そのときはロフトに上がってよいという許可はでていませんでした。
ロックもかかっていると思っていたし。

でも実はロックはみせかけで、スクリュードライバーでねじをひねれば簡単に開けられるしくみになっているとのこと。
で、今回せっかくの機会なので、ロフトを覗いてみることにしました。


loft1.jpg

とびらの向こうにはどんな世界が待っているのかな。


loft2.jpg

ロフトと言えば、思い出すのはハイジの世界よね~と思うのは私だけでしょうか。。。
このはしごを上ってロフトにたどりついたら。。。


loft3.jpg

あら、ガラクタばかりじゃないの・・・。がっかり。
そして天井からうっすら光がもれてて、どうりで日中も寒いわけよ。
ちょっと物を動かした瞬間ものすごいほこりでくしゃみが止まらなくなる私。
あとは夫に任せてそそくさと退散。

その後、バギーを降ろして試してみたものの、とにかくほこりがすごい・・・(ゲホッ)
そしてかな~り使い古してあるだけあって、これは大丈夫なのかな?!っていうコンディション。
結局、家の中に置いていても場所をとるだけなので、とりあえず再びロフトに戻すことにしました。

それにしても、ものすごい数の荷物たち。
大家さんいつか全部取りにくるのかしら。。。
と、私の初のロフト体験は感動のハイジの世界ではなく、物置化とした屋根裏の現実で幕を閉じたのでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らす | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<バルセロナ一泊二日。 | メイン | クビになりました>>
コメント
- こういうのって -
一番困るんですよね。いらないがらくたを押し付けられそうになるほど困ることはありませんよね。バギーはやっぱり安全で使いやすいものが一番ですよ。私は旦那の仕事場の人から中古のバギーを買って、あまりの使いにくさに閉口した日々を送りました。近くでNearlyNewSaleがあったらのぞいてみてもよいのでは?いい品物が見つかるとよいですね。下の記事ですが、教材(テープや本)は自分の持ち出しだから費用を返してもらうっていうわけにはいかないのでしょうか?習いたがらないのは本人のせいなのに教える人のせいにするって親も親ですよ。縁がきれてよかったと思います。
2007/02/25 17:53  | URL | Marmite #3RE7l1A2[ 編集]
- 屋根裏の現実・・厳しいっ! -
私たちもこの間から大家になったのですが
さすがにロフトは空にしてきましたよ。
テナントさんが使いたければどうぞって感じですが
こんな風に私物を残したまま貸すケースもあるのですね
ってそれが普通なのかもですが・・。
埃だらけ・・赤ちゃん用だしきれいに掃除したとしても
無理に使う気にはなれない、かな?
お気持ちだけありがとうって感じですかね(笑)
ひとつ気になったのですが、屋根裏の床には断熱材とか
敷いてありましたか?

家庭教師お疲れ様でした。ちょっと我侭なお母様みたいですね。
私もスイスで知人に頼み込まれて日本語教えようと試みたものの
結局その相手にやる気がなくてだめになったという気まずい経験があります(笑)
2007/02/26 19:58  | URL | stipa #bM1nxC7.[ 編集]
- ハイジ -
v-40そうなんです。小学生のとき引っ越してきた家にあるロフトで私も同じ夢を見ていました《笑》
もちろんその後10年間、そこはロフトではなくただの屋根裏としての役割しか果たしていませんでしたが…。やっぱり女の子ってみんな同じこと考えるのでしょうか。

わたしもバギーは新しいほうがいいと思いますよ。
それにしてもその家庭教師のお話、ひどいですね。一人で憤慨しておりました。世の中にはちょっと理不尽なこと、矛盾なことって意外にたくさんあるのかもしれません。少なくとも、自分はそういう思いを人にさせないようにしようって思うしかないですよね…。でも、語学を教わること、教えることって想像以上に労力がいるのではないでしょうか。たとえ恋人同士でも、20分持ちませんもんv-75 あはは
2007/02/28 04:53  | URL | Soe #-[ 編集]
- ハイジ~ -
確かにロフトといえばハイジですよね。
それにしても埃まみれのガラクタ…
大家さんのものだから捨てられないし困りますよね。

2007/02/28 10:09  | URL | erica #-[ 編集]
- グーニーズっていうのも -
あり?
もしかしたらお宝があるかも~。
家のオットはそういうの好きだから、トレジャー・ハンティング。
でもホコリだらけだとしんどいねぇ。
大家さん、スペインに住んでいるんだ・・。きっと取りに来ることは・・・ないねぇ。

↓お疲れ様でした。
忙しい中、がんばっていたのにねぇ。っていうかkayちゃんは偉いなぁ。
残念だったけれど、親の意思で子供に習い事をさせても余計なプレッシャーがかかっちゃってダメだね、と将来のためにいい勉強になりました。
きっとkayちゃんにとって楽しい時間だったんだろうから、寂しいだろうけれど、いつか本当に日本語に興味がある子に教えてあげることが出来るといいね。
2007/02/28 10:54  | URL | kao #-[ 編集]
-  -
>Marmiteさん
大家さんのご好意はありがたいのですが、やっぱり私たちも新しいものを買ったほうが安心かなと思ってます。
それと、日本語教師の方は、・・・実は教材というか日本語の絵本とか返して欲しいなとは思ってるのですが、まぁ高いものじゃないし仕方がないかとも。とほほ。。。

>stipaさん
大家さんになったんですねー。私もなりたい!(苦笑)
うちのロフトには断熱材なんてものはないですよー。
薄い板1枚のところもあってたぶんそこを歩くと天井ぶち抜いて落ちますね。どうにかしないとこの家やばいと話していたところです。
そういえばstipaさんも日本語教えてたんですよね。
最初のうちはよいけど長続きさせるのは難しいと実感しました。考えてみればうちの夫も日本語コースに通ったのに今はもうほとんど忘れてるし。。。そんなものですかね。
2007/03/02 09:12  | URL | kay #-[ 編集]
-  -
>Soeちゃん
え~、年代が違うのにハイジ知ってるの?
なんだか嬉しい♪
家庭教師って言葉すっかり忘れてたけど、そんなのあったね。たぶんSoeちゃんの周りはかてきょバイトしてる人がいっぱいかな?
やっぱり人に教えるのは大変よー、近い人にはもっと無理!

>ericaさん
私たちロフトに置くほどの荷物はないので大家さんが使うのは全然構わないのですが、すでにほこりかぶってすごい状態でね、たぶん置いていったもの覚えてないんじゃないかと思って。。。
きれいにすればハイジの世界になるのに~なんてのは夢の夢ですね。(笑)
2007/03/02 20:24  | URL | kay #-[ 編集]
-  -
>kaoさん
トレジャーハンティングだったら私も喜んで!でも微妙になんでも使っていいというわけではないのでねー。
そして数年前のものなのにすでにものすごいほこり。
大家さんはいまのところ帰ってくることはなさそうだけど、たぶん何があるか覚えてなさそう。。。

日本語教師は楽しかったけど、仕方ないよね。私の努力不足でもあったし。でも興味があっていろいろ聞いてきてくれるほうが教え甲斐があるかな~なんて思ってみたり。また機会があれば出来たらいいなと思ってます。
2007/03/02 21:28  | URL | kay #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kaypot.blog11.fc2.com/tb.php/135-cd2b3251

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。