スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ぶどうジャム
2005/09/28(Wed)
grapejam_grape.jpg

庭のぶどうがよい感じに色づいてきたので
ぶどうジャムを作ってみることにしました。
今回は工程もご一緒に。


grapejam_washed.jpg

ぶどうはよく洗ってざるにあげます。
皮と種はついたままお鍋に入れます。


grapejam_boil1.jpg

強火で15分ほど煮ます。


grapejam_boil2.jpg

木べらで実をつぶしながらコトコト。


grapejam_drain.jpg

果肉がやわらかくなったら漉し器で漉します。残った種と皮は捨てます。

漉した果汁を鍋に入れ、砂糖を加えアクを取りながら弱火で15分ほど煮ます。
(*ぶどうの糖分によって砂糖の量を調節します)
火を止める前にレモン汁を加え、1分ほど煮たら出来上がり。


grapejamjars.jpg

熱いうちに煮沸した瓶に移して密栓し、逆さまにします。
こうすると殺菌効果が得られるそうです。
1~2分したら元の状態に戻します。
保存期間は約1年です。

でもね・・・
grapejam_spoon.jpg

砂糖を加えてから30分くらい煮込んでしまったので
すっかり固くなってしまいました。(泣)
刺したスプーンも落ちてきません。

ぶどうはペクチンの含有量が多いので、冷やすと固まりやすくなるそうです。
この後再び1からジャムを作り直したのですが
今度はちょうどよい固さになりました。ほっ。。。
煮詰めすぎないようにご注意を~。

*ぶどうジャム*
ぶどう・・・1kg
砂糖・・・・350g
レモン汁・・・大さじ1

スポンサーサイト
この記事のURL | 作る | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。