スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長い道のり
2005/10/24(Mon)
おそらく、このブログを前から見て下さっている方は
この人仕事見つかったのかな?と思っているかも知れませんが
実は未だ無職です。(泣)

自分でもイギリスでの就職がこんなに大変だなんて
思っても見なかったのですが、かな~り悪戦苦闘してます。
ほぼ毎日朝からネットやローカル新聞などで求人をチェックし
気になるものには履歴書を送り、面接に呼ばれれば出向く・・・
という生活をこの数ヶ月送ってきたのですが
今週末ネタが尽きました。
3つ入っていた面接の結果が返ってきたのですが、全て未採用。

中には一向に連絡をよこさないところもあったので連絡が来ただけ
まだましと思うけれど、就職活動ってホント神経すり減らしますね。

私は以前ロンドンで専門職の仕事をしていたことがあって
会社はよいとは言えなかったけれど、自分の仕事は好きだったので
今住んでいるところでも同じような業種があればいいなと思って
電話帳で調べたり、図書館で調べたり、町を歩いて探してみたのですが
やっぱりないようで、それでも少しでも関連しているところに
端から当たってみました。

でもこれがとんだ場違いというかなんというか・・・
例えば、
ジョブセンター(職業安定所)でかなり前から募集されていたとなりの村にあるドレスメイキングのお店に行ったところ、
オーナーは、ちょうど産休に入ったところで、いつ戻ってくるか分からない。気が向いたときにだけ出てくるからね、と言う始末。
とりあえず名前と電話番号は残してきたものの、その後一向に連絡がありません。

ってこともあれば、

となりまちの靴修理屋では、
君は家の店には合わないかも知れないけど一応来てみてという
しょっぱなから無愛想なオーナーの一言もものともせず訪ねてみると
まずこのブーツ何分で直せるか?という問いかけ。
私は機械を触ったことはあったけど、仕事として使ったことはなかったので、20分もあれば出来ると答えると、そんなんじゃ(お前は)使えない。俺なら2分で出来る。と言われ、
オーナーが2分で出来るところを見せてくれる。実際には2分じゃ出来ないし、仕上がりもとても美しいとは言えないのだけれど。
そして、次はこの靴を直せるかと別の紳士靴を持ってくる。
時間はかかるかも知れないけど、直せると答えると、
時間がかかるようじゃ困る。2分で直せとオーナー。
2分じゃ直せないけど直すことは出来ると答えると
じゃぁやってみろと私に靴を押し付けた。
どうしようと一瞬ひるむもここで怖気ついてはいけないと
作業を始めると数分後に私から靴を取り上げ、
君のは仕事とは言えない。
君がいると仕事がはかどらない。むしろさらに時間がかかる。・・・と。
あまりにぐさっとくる一言に涙ものど元まで来ていたけれど
ここはぐっとこらえ、求人にはトレーニングもすると書いてあったから応募したのに、トレーニングをする気はないのかと訪ねると
そんな気はない。そんな時間はない。ときっぱり。
そして挙句に、君は俺の足元にも及ばない。・・・と。

よくもまぁ、さらりとひどいことをおっしゃるオーナーだわと
怒りも超えて感心してしまいました。
一時はカーッときて罵声を放って出て行ってやる!とも思ったのですが
冷静になって、今日はありがとう。よい経験になりました。と言って
店を後にしました。

帰りのバスの中。イギリスのだだっ広い野原をボーっと見ながら、私はいったい何をしに行ったんだろうか?と考えていましたが。。。


まぁ、仕事は決まっていないけれど就職活動では学ぶこともいっぱいあって、悪いことばかりではありません。
夫と町で買い物をしていたときに、求人の広告が貼ってあったお店を訪ねたときのこと。
私はただ履歴書をもらって、後で持ってくるということを告げれば言いと思っていたのですが、私の行動に不満気な夫。
何がいけないの?と訊くと
kay、何で前で手を組んでしゃべるの?
店に入ったら、握手を求め、自分をアピールしないとダメじゃないか!
手を組んでたら、自信がないとみなされるよ。
って、そうなの?日本だったら手を前に組むのが礼儀だけど。。。と答える私。

でも、ここ日本じゃないから。

・・・確かにそうでした。

日本で当たり前のことがイギリスのでは通用しないのでした。
そういえば、今までは相手から握手を求められていたことが多かったのですが、自分からでもよかったのですね。
外国人という立場から、なんとなく受身になっていたのですが
この国では前へ、前へ。自分からアピールしていかないとダメなのです。

ここ最近、自分の人格にも問題があるんだわ、とどん底まで沈み、かなり落ち込んでいたものですが、今ゼロに戻り、また新たに活動開始するか、という気になりました。
いつになるか分からないけど、仕事を得られるときが来るまで、もう少しの辛抱です。
スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<*Apple Day* | メイン | Bury St Edmunds>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/10/24 14:18  | | #[ 編集]
- 分かるよ・・・ -
わたしもそうでした。
オットの両親のところに住んでいたときは、小さな街だからなかなか仕事の求人さえもなくて、お店に直接行って履歴書を出して帰ってきて・・・返事なんて来なくて、でもほんとに小さな街だからみんなお互い知っていたりするんで、ただウィンドウショッピングしていても、あぁここにもCV落っことしてるんだよね・・・、名前も住所も割れてるんだよね・・・、と情けない思いをしてました。
へこんだし自信も完全に消滅してもうダメだーと思っていた感情をもう一度、よいしょっと持ち上げてノッティンガムで就職活動を始めてやっと仕事が見つかった時は、ボー然としました。
すごくがんばってるんだから・・・って思っちゃうけれどタイミングや運もあると思うの。
そんな嫌な人とずっと働くよりは(靴の修理のひと)時間がかかってももっといいところが見つかると思います。
長くなっちゃったけれど、応援してるからね。kayさんらしくがんばってね。
2005/10/24 21:52  | URL | kao #-[ 編集]
- わかります -
Kayさん、私は最初の仕事にありつくまで2年間せっせとアプリケーションの書き続けでした。連絡もないところもあれば面接をしていい雰囲気だったのに「あなたの能力はほかのCandidateに及ばなかった」なんて返事が来て落胆以上の落胆を味わって落ち込んで、自棄になって庭にアナをほっていたことありました。
こういう世界って見えないコネでつながってると思います。もし就職に時間がかかってもよいならVolunteer活動おすすめですよ。家の学校のママさんたちを見ているとみんな教会関係でつながっているようです。
あしがかりになる仕事が得られるよう祈ってます。CVやアプリケーションの書き方(Statement)、面接の応答でしたらいくらでも聞いてください。今日の苦労は必ずPayOffされるときがきます。応援してます。
2005/10/25 11:23  | URL | Nori #ENr1lzNs[ 編集]
-  -
>Kaoさん
応援ありがとう。
Kaoさんも同じ思いをしていたのよね。
いつまでかかるか分からないけれど、自分でも納得のゆくところでお仕事ができればいいなと思ってます。
Kaoさんもお仕事始めたばかりで大変だと思うけど、無理せず頑張ってね。

>Noriさん
共感して下さって嬉しいです。
そう、何度か面接に行ったのですが、大抵雰囲気は良いんですよ。でも、後で残念でしたって結果が来てガーンと落されるんです。
やっぱりコネの力は大きいのですね。私は実力不足も大きいと思っているのですが。。。
後でメール送りますね。
2005/10/25 16:54  | URL | kay #-[ 編集]
-  -
こちらにも失礼します。こちらでの仕事探しの大変さ、とてもよくわかります。
私の場合資格も専門もある訳ではないので仕方ないかもしれませんが(苦笑)
ロンドンでも私のような者には仕事はなかなか厳しいようです。
応募したものはことごとく×!というのは続くと堪えますよね。
日本では当たり前のことがこちらでは通用しない、これももう仕方ないんですけど何度思ったか知れません。日本式よりこちら式のほうが合理的で良い場合もあると思うのでどっちもどっちだ、と思うようにしています。
どこでどう転がるかわからないし、きっと探し続けていれば見つかりますよ。
頑張ってくださいね、応援しています!!
あまりにも共感できる事柄だったので思わずこちらにも、失礼しました!
2005/10/28 12:51  | URL | stipa #bM1nxC7.[ 編集]
-  -
>stipaさん
stipaさんの仕事探しの件も読ませて頂きました。お互い就職活動には苦戦してますね。(苦笑)でもあきらめずに頑張れば必ず見つかると信じています。そう思っていないとやってられないですね~。
お互い早くお仕事みつかるとよいですね。
2005/10/28 14:50  | URL | kay #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kaypot.blog11.fc2.com/tb.php/44-8447075d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。