スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋の味覚でほろり
2005/11/05(Sat)
ブログ友のこの方にお招きいただいて、秋の味覚 “くりごはん” を堪能してきました。
イギリスではクリスマスに向けてすでにナッツ類はいろいろなところで売られているのですが、
“チェスナッツ=栗”の図式が思い浮かばなくてチェスナッツでごはんがたべられるなんて
想像もしてませんでした。
さらに恥ずかしいことに、栗は英語でマロンだと思ってました。
ちなみにマロンはフランス語です。・・・ってそんなの知らないの私だけだよね、きっと。

ところで、頂いたホクホクのくりごはんはとっても美味しかったです。遠慮しないでね
と言うあめママさんのお言葉に甘えてお代わりしてしまったのですが、
一緒に頂いた餃子との組み合わせにとにかく箸が進む、進む。
2歳のアメちゃんもくりごはんには大満足のようで、大人並みに食べていました。
カメラを忘れて写真が撮れなかったのが本当に残念!

ごはんの後はゲームで盛り上がり、時間を忘れて楽しんでたらあっという間に外は真っ暗。
ばたばたと飛び出した上に、あめママさんの運転でお家まで送ってもらって、
本当に至れりつくせりで大感謝の1日でした。

次の日、もう1度くりごはんが食べたくて、マーケットに栗を買いに行きました。
クリスマスショッピングでにぎわう町はとにかく人人人で溢れかえっていました。
人混みが大の苦手の私はマーケットに着く前にすでにふらふらになってましたが、何とか栗をゲットして
早々に帰宅の途に。


chestnuts.jpg


早速買った栗のうちの半分はくりごはん用に水に浸し、残りは秋の拾いものたちと飾ることにしました。
ナッツ類って意外と大活躍でこんな風に無造作に置いても絵になるところがいいですねぇ。

ところで鍋炊きのくりごはん、うまくいくか分かりませんが、出来たらUPしようと思ってます。くりごはんをうまく作るコツなどあったら教えてくださ~い♪




スポンサーサイト
この記事のURL | 食べる | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<作ることの愉しみ | メイン | 洋梨のジャム>>
コメント
- chestnut ッ!! -
ガーン…私もマロンだと思っていました。今の今まで。あまりにもビックリなのと、少し恥ずかしいので(大半は好奇心だったりして) そばにいるダーリンに、
『マロンッ!』『マロンッ!!』
と連呼してみると、、、
『…melon?』 『melon?!』
というお返事が返ってきました。
ほとんどの日本人はマロンって英語だと思ってますよ、きっと。
2005/11/06 08:50  | URL | Soe #-[ 編集]
-  -
Kayさん、

翌日マーケットに栗を求めにいったのですね。実は私たちも、Booちゃんのコーヒー豆とやっぱり栗ご飯、まだまだしたい!ということで、さらに栗を買いにいきました。
作り方、というか渋皮の剥き方が楽な方法を軽くブログに書いてあるので見てみて^^
そして、Mill Roadにあるお店(名前忘れちゃったわん)日本のおいもみたいなのを見つけたの。今度大学芋なんかつくってみようかな~って思ってるので、またうまくできたら、ご招待するね^^
ChessNuts、オーブン200度で15分くらいやいても甘栗のように美味しい栗の味が楽しめますよ。でも皮むくの、やっぱ面倒かも?
2005/11/07 10:25  | URL | アメまま #-[ 編集]
-  -
>Soeちゃん
えー、Soeちゃんもマロンだと思ってたの。
仲間が居てなんだかうれしいわ♪
ダーリンがメロン?って言ってる姿を思い浮かべて笑っちゃった。
日本の秋の味覚。私の分もたっぷり堪能してね~。

>アメままさん
この度はホントにありがとうございました~。
すっかり栗にはまっちゃいましたよ。あめママさんたちもマーケットに行ってたとは!それにさつまいもまで見つけたって!!私も探しに行かなきゃだわ♪
栗の皮むき早速参考にさせてもらいますね~。
2005/11/07 15:10  | URL | kay #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kaypot.blog11.fc2.com/tb.php/48-3e5cdfac

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。