スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
先生は大変!
2006/01/17(Tue)
今月から日本に帰国した知人の後任として日本語を教えることになりました。
生徒は6歳の女の子。
両親に日本人を持たない彼女の普段の会話はポルトガル語、学校では英語、
そしてヘブライ語も勉強中。
日本に行ったことのあるママさんが日本の文化に魅せられて自分の子供にも是非日本語を学ばせたいと思ったというのがきっかけで始めたそうなのですが、当の本人はあんまり興味ないというのが本音。

学校から帰ってきてまた勉強ってそりゃ楽しくないよっていうのは分かっているのだけど、
ママさんは“夏までには日本語で会話ができるようになって欲しい!”とかなりの気合の入れようで、ものすごく期待をかけられているのがひしひしと感じます。
でも、興味のない彼女の気を引くのは結構大変。45分のレッスンの中で本当に日本語の勉強になっているのは半分くらい。
あとは絵を描いたりとか、学校の話とか友達の話とか。
どうにか最後には日本語のほうに話を持って言って、じゃあこれ宿題ね~
と言って課題を渡してみるのだけど、一向にやってる気配なし。
ママさんは日本語がちょっと話せるので、ときどきは日本語であいさつしてみてね、
と言ってみたものの、う~んたぶんやってないだろうなぁ。
ほかに2歳と4歳の子供たちを抱えるママさんにはそんな余裕もなさそうだし。。。

というわけで、ロンドンの日系の本屋さんだったら何か使えるものがあるかもしれない
と思い早速行ってみたのですが、そこでの店員の対応にがっかり。
知人が以前この店で購入した子供のためのテキストと同レベルのテープかCDを探していることを伝えると、

イギリスで日本語勉強してる子供はみな日本人学校に行きますから、うちのような店にテキストを買いに来る人はいません。 そのようなものはうちにはありません。
それに、うちでは子供と言ったら中学生レベルになりますから、ですって。

なに!じゃあ独学で勉強している人はどうしろって言うんじゃ~!って
のどもとまで出かかってたけど一応私も接客業してる身だし、ここでいちいちかりかりしててもしょうがないと思って、分かりました~と素直に納得した振りをして、日本語のコーナーに行って自ら探してみました。ちゃんとありましたよ。子供のためのなんとか・・・というのが。でも結構高かったので結局は買わなかったのですがね。。。

まぁ、それはさておき、

6歳って日本では小学校1年生くらいかな。当時の私は学校には遊びに行っていたようなもんだし、地球の裏側にイギリスという国があることすらきっと知らなかったはず。今は時代が変わって子供のうちから習い事いっぱいして・・・って言うのは普通なのかも知れないけど、ここに日本という国があるということ、日本語をちょっとしゃべれる6歳児がいるってことだけでもすごいと思うんだけど、それでは世の中についていけないのかな。
あぁ、夏までにぺらぺらって気が重いなぁ~。
でもやるからにはなんとかして“会話”が成立するまで頑張って欲しいと思うし。。。
どなたかよい知恵があったら教えてください!
スポンサーサイト
この記事のURL | 学ぶ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<前厄ですよ | メイン | お腹がすいたら・・・>>
コメント
-  -
日本語教えるのって私もスイスでしたこと
ありますがなかなか大変ではないですか?
たった6歳の女の子ちゃん、なんだかかわいそうな気が・・。幼児向けの絵本を一緒に読んだりくらいしか思い浮かびません!
確かに夏までにぺらぺらはtall orderですよね・・。
何だか荷が重いですけど頑張ってください♪
2006/01/19 23:24  | URL | stipa #bM1nxC7.[ 編集]
- こうなったら -
教材を自分で作っちゃうしかないかなあ?遊ぶにしても日本の遊び(福笑い、かるたとりなど)をしながら日本語の単語を覚えてもらうとか?後は挨拶は日本語で必ずするとか。邪道だけど英語と音がにた言葉を教えるとか?家の子供も6歳ですけど、親が熱心じゃないので日本語をいえで全く使ってなくて、会話力ゼロです。これじゃあいけませんね。反省。
2006/01/21 19:35  | URL | Nori #ENr1lzNs[ 編集]
- 頑張って下さ~い! -
6歳でママの希望通りにってkayさんもプレッシャーかかりますよね...
私の旦那様は逆に日本人に英語を教えてますが、日本ならまだ英語を目にしたり聞いたりするけど、イギリスで日本語って難関ですね~!
簡単な日本の歌を一緒に覚えるとか、リズムに乗って単語を言ったり挨拶を練習してみたりはどうですか?
kayさ~ん、頑張って下さ~い☆☆
2006/01/23 05:20  | URL | Kippis #-[ 編集]
- あらら -
今コメントして投稿したんですけど、消えちゃったみたい。
夏までにぺらぺらっって無理なことを要求しますなー。
地道にやるしかないですよね。

子供に英語や日本語を教えた経験があるので、お手伝いできるかも、です。
興味があればネールくださいー。
2006/01/23 18:00  | URL | ikkiboo #-[ 編集]
- ネールって・・・・。 -
もちろんメールです。あしからず^^;
2006/01/23 18:01  | URL | ikkiboo #-[ 編集]
-  -
>stipaさん
おぉ、stipaさんも教えてらっしゃったんですね~。確かに、思ったより大変でした。大人に教える方が難しいと思っていたのですが、日本語など全く分からない子供に教えるのはさらに大変ですね~。でもなんとか頑張ってやってみるつもりです。応援ありがとうございます!

>Noriさん
そうでした、Noriさんのエンジェル君も6歳でしたよね~。教材は自分で作ることも考えたのですが、実際作ってる時間がないのが現実で。。。最初から実質的なことばかりじゃなくてゲームなど取り入れたほうがよさそうですね。参考にさせてもらいますね~。

>Kippisさん
お久しぶりです~。
日本語を教えるのも難関ですが、英語を教えるダンナサマもきっといろいろなハプニングがあることでしょうね~。でも楽しんでらっしゃいますか?
私も日本の歌など・・・と思ったのですが、重要なことに気がつきました。私、歌苦手なんですよ~。(爆)まぁテープに任せておけばいいかって感じもするのですがね。いつかは歌わなければならない日が来るかもと恐れています。。。がなんとか頑張ります!

>Ikkibooさん
そういえば、Ikkibooさん日本語教師されてたんですよね~。子供にも教えていたことがあるとは心強い!是非いろいろ聞かせてもらえたらうれしいです。あとでメールさせてもらいますね~。
2006/01/24 10:25  | URL | kay #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kaypot.blog11.fc2.com/tb.php/72-6f496578

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。