スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハハのキモチ
2006/03/19(Sun)
我が家に2ヶ月ほど滞在していた学生が台湾に帰って行きました。

私たちがホームステイの受け入れをしていることは以前どこかで書いたかもしれませんが、
今回は今までに滞在してきた学生たちの中でも最も期間が長く、お互い家族・兄弟のように接してきたので、彼がいなくなったあと、なんだかすっぽり穴が開いてしまったような気分になりました。

昨年は主に語学学校からの学生が滞在していて、大抵2、3週間と短かったのですが、今回台湾から来ていたショーンは大学へ研究目的で来ていたため2ヶ月の滞在でした。

これまでに滞在してきた学生は、夕食が終わるとすぐに自分の部屋に戻ってしまうのがほとんどだったのですが、ショーンは一緒に片づけを手伝ってくれ、そして食後のお茶をいれてくれました。
気がつけば、それがこの2ヶ月の間に日課となっていました。
お茶を飲みながらテレビやDVDを見たりおしゃべりすることもほぼ毎日で、食後のだんらんを一緒に過ごすのがとても楽しみになりました。

そして、私にとっては麺類や和食の喜びを共有できる貴重な存在でもあり、時に日本の昔のテレビ番組の話題で盛り上がることもありました。


bell-001.jpg

これはショーンが私たちにくれたロンドン土産。
とても素敵な音色のベルで、夕食の用意が出来たときには“ディナーできたよ~!”の掛け声とともにこのベルを鳴らします。


私が日本を発ったときに母が言っていた言葉をふと思い出しました。
旅立つ方はいいじゃない?だって(到達する)先があるもの。
見送る方がずっと寂しいのよ、と。。。
これまではずっと見送られる立場だったけれど
自分もすっかり見送る立場になったのだなと実感しました。
ショーンが家を去るときに、とてもよくしてくれてありがとう、
良い思い出が出来て本当に楽しかった、と言ってくれたのには
本当に嬉しくて思わず涙が出そうになりました。
そして、快適に暮らせたようでよかったとほっとしました。

さて、心を入れ替えて、と。。。
来週末には中国から大学の教授?!なる人物がやって来ます。
今までにない大物の予感にちょっと緊張しますが、今までと変わらず、暖かくお迎えできたらいいなと思っています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らす | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<地図の読めない女 | メイン | ホット・クロスなし・バンズ>>
コメント
- 素敵なホストマザーですね^^ -
kayさんは、きっと素敵なホストマザーなんだな、と思いました・・。
私も、イギリスでいろいろな家庭にホームステイをした経験がありますが、やはり過ごしやすかったのはホストファミリーが人間的にあったかい家庭でした。
とてもいい思い出ができた、と言ってくれたその学生さんにとっても、居心地のいい空間だったんでしょうね。
・・・kayさん宅にホームステイしたいなあ~~(爆)
2006/03/19 23:07  | URL | ikkiboo #-[ 編集]
- そうなれるとよいですが。。。 -
>ikkibooさん
こんにちは。素敵なホストマザーと言って頂いてとても嬉しいです。でもまだまだ修行中の身ですよ~。
私も以前ホームスティしていましたが家って大事ですよね。特に食事面などかなり嫌な思いもしたので、同じ思いをさせないようなんとか工夫しながらやっていますが。。。
ボーイズの手が空いたら是非お越し下さい♪
夫のマッサージもお付けしますよ~!
2006/03/22 21:41  | URL | kay #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kaypot.blog11.fc2.com/tb.php/86-92c12b80

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。