スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
彼女の三つ編みと素敵な友
2006/03/27(Mon)
ちょっと素敵な出会いがあってね、ロンドンに行って来ました。
最近ロンドンからめっきり遠ざかってしまって、もはや行かなくてもよいところになってしまっていたのだけれど。
なんとなく行ってきなさい、と肩を押されてる気がして。

きっかけってほんと、ひょんなところにあるもの。
そして思いがけない偶然に、世界って狭いんだなとつくづく思います。

彼女に会うのは初めてでした。
先日旅立たれてしまった喜佐さんの大切なご友人の方のうちのお一人でした。
(→詳しくは2月19日の記事を読んでください。)
彼女は、涙を浮かべながらも私のために喜佐さんのことを話して下さいました。
私はただ聞いているだけしか出来なかったのだけれど、彼女の話が私が今までに読んだ本での
喜佐さんのイメージと重なって、想像がますます広がってゆきました。
 
よいものを作るために努力を惜しまないところ。
古いものを愛し、大切に守ってゆくところ。
歳をとっても可愛い女でいること。
そして、わがままなところ。



金曜の昼下がり、2人で雨上がりのロンドンの裏通りを歩いていたら
なんだか気分がスーッとして、自分が強くなったような気がしました。
本当は大切なお友達を失ってしまった彼女に元気を分けてあげるつもりだったのに、
逆に私の方がいっぱい元気をもらってきました。
いっしょうけんめいな人を見てたら、自分にも勇気が湧いてきました。


1週間ぶりに仕事に戻りました。
なんとなく三つ編みがしたくなって、時間がないのに駆け足で三つ編みをしながらお店に入ると、
懐かしいスタッフの顔が飛び込んできました。
そして、「その髪型、似合ってるよ。もっとその髪型にすればよいのに。」と言われてびっくりしました。
なぜなら、白髪混じりで三つ編みは喜佐さんのトレードマークだったのです。
ちょっと嬉しくて、喜佐さんが近くで守ってくれているような気がしました。


追伸:
きょうこさん、素敵な1日をどうもありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<語学習得へのみち | メイン | 春日和>>
コメント
- こちらこそ。 -
泣かされちゃいました。
この文章を見て。
........ロンドンの桜開き始めましたよ。
本当にやっと春ですね。
またね。
こんどは秘密のシェパーズマーケットに行こうかな。

2006/03/28 22:07  | URL | kyoko #8xjcVpQU[ 編集]
-  -
>kyokoさん
泣かせるつもりはなかったのですよ。
ごめんなさい、文書くの下手でこれが精一杯の気持ちです。
ロンドンの知らない穴場、まだまだいっぱいありそうですね。
是非またロンドンデートご一緒させてくださいね。
2006/04/02 10:08  | URL | kay #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kaypot.blog11.fc2.com/tb.php/89-cf15f761

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。