スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
語学習得へのみち
2006/03/28(Tue)
恥ずかしながら、こんなモノを頂いてしまいました。

certificate-001.jpg



フランス語のグレード2の試験に合格しましたという証です。
すごい?!すごそうでしょ。
ちなみにどのくらいすごいのかと言うと、

グレード2のレベルだと、
簡単な文章を理解でき、シンプルな質問に答えることが出来て、さらに基本的な形の文章を書くことが出来る、だそうです。
実際はね、う~ん、書けませぬ。。。

ちなみに我が家の会話構成は

      昨年        現在
英語   100%   →   85%
日本語    0%   →   10%
フランス語  0%   →    5%

となりました。これはかなりの変化ですよ。
でも確実に私のフランス語は夫の日本語に負けてます。  
フランス語をなんとか5%維持できているのは、なんでもウィ!かノン!で答えてるから
だと考えられます。


で、今後どうするかと言うと、
夫は次のタームに向けて意欲満々なのですが、私は独学に変えます。
なんでって、・・・もうクラスについていけなくて。(泣)
始めの頃はなに言ってるか分からなければ、その場で聞いてなんとかなっていたのですが、
最近分からないと子守唄みたいに聞こえてきて授業中眠くなっちゃうんです。
先生も、分かる人たち中心に進めていくから、分からない人はどんどん取り残されてしまってね。
学校に行くのが少々ストレスに感じてきてしまったんです。
なので、もう行きません。はい。

勉強って楽しくないと続かないですよね。
特に語学なんて必要に迫られてなければやらなくてもよいわけだし。
私もフランス語を今あせって勉強する必要はありません。
でもね、何でもこつこつと続けていくことに意味があるんじゃないかなと思うのです。
だから自分のペースで続けていくつもりではあります。
(・・・ここで宣言したら逃げられない、と自分を追い詰めてみたり。。。)

ところで、なぜフランス語を勉強しようと思ったの?と聞かれるのですが、それは、
昨年訪れた、海の近くのカフェで働いていたフランス人の男の子がとても素敵で、
そして、彼のフランス語がとても心地よくて、うっとり聞き惚れてしまったからです。
と、動機はいたって不純です。



スポンサーサイト
この記事のURL | 学ぶ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<春の困りもの | メイン | 彼女の三つ編みと素敵な友>>
コメント
-  -
すごいなー、フランス語。
言語じゃないけれど、わたしも去年のポッタリーのクラスとビギナー・サルサ(!)のクラスの修了証書をもらいました(笑)。
フランス語はうちのお母さんが日本で公民館のクラスに通っていたけれど、フランスには1度行ったし他にフランス語が通用する国に行きたいわけでもないからやめるわーって言ってやめてました。でもね、やめるまではラジオ講座や習ったセンテンスをトイレにべたべた貼ってしゃべってましたよ。
いつか違う言葉を習ってみたいです。でも英語で一杯一杯なんだよね・・・。
2006/03/31 23:09  | URL | kao #-[ 編集]
- 学校 -
語学学校に行った事がありません。英語もです。イタリア語は行ったか...。3回。働いてるとなんとか始めてしまうものですね。コミュニケーション。イタリア語、広東語、ルーマニア語、タイ語、は何とかコミュニケートします。いい加減なひとなのでこんな感じでいますがイタリア語は大好きで歌を歌って覚えました。
2006/04/01 09:23  | URL | kyoko #9i6LMO.g[ 編集]
-  -
>kaoさん
お母様フランス語を習ってらしたとは意気ですね~。うちの母は英語習おうかな~って言っておきながら結局やめちゃいましたが。。。
終了証とかってもらうと嬉しいですよね。私のフランス語は今のところ使える域に達してないのですが、合格証もらえただけでも満足。と言うかこれで満足してはいけないのですがね。
英語は・・・私も一向に上達の兆しなし。勉強しなくちゃとは思うけど毎日の生活でいっぱいいっぱいですよね。あぁ優雅にお稽古事をする余裕がほしいですね~。

2006/04/02 09:53  | URL | kay #-[ 編集]
-  -
>kyokoさん
語学習得ってある意味、得意、不得意があると思います。kyokoさんはきっと前者なのでしょうね。私もフランス語を歌で勉強しようと思って試みましたがダメでしたね~。で学校に行ったわけですが、自分のペースで出来ないとこれまたダメなわけで・・・。
いろいろな国の人たちとその国の言葉でコミュニケーションが出来るのってよいことですね。私も頑張らねば~と思いつつ、分厚い壁が目の前に・・・。ふー。
2006/04/02 10:04  | URL | kay #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kaypot.blog11.fc2.com/tb.php/90-f2e4cdb2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。