スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
支え。
2006/04/28(Fri)
しばらくぶりの更新です。
日本はゴールデンウィークに突入しましたが、
みなさま、長~いお休みいかがお過ごしでしょうか。

私は先日のプラムの木騒動が引き金となって低迷期を漂っておりました。
結局木はなくなってしまったのだけれど、最終的に木を切った親父とは怒鳴りあいのけんかになり、
もう2度と我が家の敷地には足を踏み入れないということで決別しました。
とりあえず、やつがもう来ないと思うとほっとするけど、
庭にはいまだに切られた枝が散乱し、壊されたフェンスもそのまんま。
週末お天気がよかったら自分たちで直そうかというところです。

そんな感じで日々が過ぎ、
気持ちは下へ下へ、

このままショップの店員でいいんだろうか、
10代の店員が、つまんな~いってほおづえついてるかたわらで
せかせかと仕事してる自分っていったいなに?って思ったり、

せっかく重い腰を上げてロンドンまで行ったのに、
人混みを掻き分けて歩いているうちに自分がどこに行きたいのかも
分からなくて、結局昼過ぎには家に帰ってきてたり、

さらに、ふと鏡で髪の毛の分け目を見たら、1cm四方の中に一気に3本の白髪が。
今までは見つかっても1本単位だったのに、なんだかすごくがっかり。
肌も荒れてるし、あぁ、このままどんどん歳をとっていってしまうんだと思って、いろんなことがとにかくネガティブな方向に進んでました。

でも、そんなある時、落ち込んだ私を元気付けてくれるあるものが届きました。

それは、南の島に住む友人からの小包。
ずっと音信がなかったので、心配していたのだけれど、便りがないのはきっと元気でやっている証拠だろうと思うようにしていました。
そして、遠い国に来てしまった自分はもう遠くの存在になってしまったんだろうなという思いもありました。
でも、この小包を届けるために何ヶ月も手紙をしたためていたことを知って、思わず嬉しくて涙があふれました。
そして、きっと私はもう彼女にとっては必要のない存在なんだろうとちょっとでも思った自分にすごく腹が立ちました。
この場を借りて、本当にごめんなさい。

結局いつも自分は誰かに支えてもらっているんだよな、と改めて実感しました。
じゃぁ、自分は人のために何が出来てるんだろと思うと、・・・ほとんど思い浮かびません。
まずい。低迷期なんて言ってる場合ではない。
もっと頑張って自分も誰かの支えになれるようにならなければと思いました。


というわけで、気分も上向きにつき、これからもぼちぼちブログの更新はしていくつもりなので、よろしくお願いします。


スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<うまれました。 | メイン | 素直にありがと。>>
コメント
-  -
こんにちわ。
遠い国での生活、たいへんなこともいっぱいあると思いますが、人生って選択の積み重ねですね。私は国内ですが、実家を遠くはなれて、結婚、子育て、たいへんでした。今も地元でという人をみるとうらやましいと思いますが、自分の選択を肯定すること、今を楽しむこと、周りの人への感謝・・・・・
離れたからこそ、人一倍感じられることのような気がします。
すてきなお友達に囲まれて素敵な人生を送れそう。祈ってますね。
2006/04/29 10:26  | URL | みえこ #-[ 編集]
-  -
>みえこさん
励ましのお言葉どうもありがとうございます。
確かに人生は選択の積み重ねですよね。
自分の選択を肯定できないようでは何事もうまく行かないですものね。
それに支えてくれる人々への感謝の気持ちも常に忘れないでいたいですね。
日々忘れがちなことを改めて振り返らせたような気がします。
2006/04/29 21:13  | URL | kay #-[ 編集]
- Kayさん -
人生色んな時があるから浮き沈みがあってもいいんじゃないですか?沈んでいるから浮かび上がれるのだし。ちなみにロンドンは余りいくところじゃないかも?空気は汚いし人込みばかりで疲れます。たまに観光に行くならいいですけどね。
Kayさんは自分の気づかないところで誰かの助けになってることあると思いますよ。Kayさんって真面目な方なんだなあと文面を読んで思いました。愚痴りたかったらいつでもメールくださいね。
2006/04/30 09:18  | URL | Nori #ENr1lzNs[ 編集]
-  -
僭越ながら、わたしとkayさんの浮き沈みのサイクル、ちょっと似てるかもって思っちゃいました。
最近わたしも低迷が続いてました。ネガティブになり過ぎないように・・戸思ってもずるずると、ね。
ロンドンにひとりで出かけるようなら、ちょっと足を伸ばしてノッティンガムはどう?何もないけれど、違う場所にいくのって雰囲気が変わっていいかも、なんて思っちゃいました。
kayさんのブログやコメントにはいつも支えてもらってるよ。これからもよろしくです。
2006/04/30 15:02  | URL | kao #-[ 編集]
-  -
>Noriさん
ご心配してくださってありがとうございます。
なんだか気持ちの浮き沈みが激しいものでついそれを書いてしまったのですが、今は大丈夫です。
ロンドンは確かに気分転換に行くのはどうかって感じかもですね。人の多さに圧倒されてしまいました。出かけるなら緑と青い空のあるところ・・・ってイギリスの天気では無理か(泣)

>kaoさん
え、周期が一緒?それは困りましたね~。
kaoさんも沈んでたとは・・・そろそろ元気回復してきましたか?私も一度沈むとずるずると引きずってしまうのですよ。こればかりは仕方ないんですね。
私のつまらない日記でもそれに支えられてるって聞くととても嬉しいです。どうもありがとう。
2006/05/02 21:34  | URL | kay #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kaypot.blog11.fc2.com/tb.php/96-1cd7b2e5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。