スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
惨敗
2006/05/09(Tue)
このブログを始めてから何度書いたか分かりませんが、
先週のとーっても天気がよくて、とーっても暑かった日に風邪を引きました。

その日はちょうど仕事の日で、天気予報でも25度は超えると言っていたので、それは大変、薄着で行かなきゃと思って半袖1枚で出かけてしまいました。

自転車を走らせ、職場に着いたときは汗だくで、あぁ半袖でよかったわと思ったのもつかの間、ひんやりとした空気が飛び込んできました。
そうです、冷房です。
冷え性の大敵、エアコンです。

しまった!カーディガンの1枚くらい持ってくればよかったと思ったのですが、すでに遅し。
そしてその日は朝から無言の対決が始まりました。

マネージャー=店長が外出したときにスイッチを消すわたし。
戻ってきたらスイッチを入れる店長。 
店長がランチに出かけたのでスイッチを消すわたし。
戻ってきたのでスイッチを入れる店長。


・・・と、こんな感じで繰り返され、1日は終わりましたが、その夜やっぱりのどに異変が。
これは風邪の前兆に違いない、とうがいをし薬を飲んで寝たのですが、案の定、次の日の朝はのどが痛くて鼻水が止まりませんでした。
でも仕事だったのでだるい体をなんとか起こして職場に行きました。

そこには涼しげに笑みを浮かべるマネージャーと、洋服のいたるポケットにティッシュを詰めてるわたし。
元気?と問いかけるマネージャーに対し、
昨日は冷房が強かったせいで風邪を引いちゃったよ、と答えると、

どうすれば冷房で風邪を引くんだ?
言っていることが分からないなぁ。

と言われてしまった。

これね、新しく発見した文化の違いなのかも。
小さい頃、よく母に“そんな格好(薄着)で出かけたら風邪引くわよ!”とか言われていたけれど、
どうもこちらの人たちはそういう感覚ってないらしく、
風邪は菌が移って起こるもの。
寒かろうが菌が回ってこなければ、風邪は引かないんだそうな。
でも寒くて凍えたらその抵抗力も弱まってしまうと思うのだけど。。。

で、もう何度も風邪を引いてる私に対しては
大丈夫?ではなくて、もっとビタミン摂って鍛えた方がいいんじゃない?って、
そんなことは分かってる、でももう少しいたわりの言葉があってもいいと思うんだけど。。。


そして、家でも。
なんとか1日を無事に終え帰宅しゆっくりしていると妙にドタバタと片づけしている夫。
疲れているときには多少の物音も大音量の雑音に聞こえてしまう。
でもって、こういう時に限って聞きたくないことまで言われてしまう。

“君は、あれこれやるって言ってるわりに全然それを実行しているように見えない。”

ちょっと、ひどくない?
確かに私は形から入るタイプですよ。
時間をかけて周りを固めて、それから。
でも要領が悪くて、結局どうしようかなと思ってる時間もすごく長い。
そんなことは自分でも分かりすぎるくらいに分かってるのです。
けどそこへ来た一発はなおさらぐさりと来るもの。

情けない。
家でも外でも惨敗です。 



スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | うまれました。>>
コメント
- お大事に -
風邪大丈夫ですか?確かにイギリス人の考え方わかります。が、自分の非を認めたくないから(責任をとらないといけない)自分がスイッチをいれた冷房のせいにはしたくないのかも?どっちかといえば相手のことは相手のプロブレム、自分にはなにもできないという考えで物をいわれる傾向があります。Practicalといえばそうだけど日本人からしたら確かに冷たいですね。

体が弱っている時は何もしないで早く寝るのが一番ですよ。養生してください。

ちなみに私は有言不実行の典型的な人間です。やるといって溜めていた仕事が沢山あって矢のような催促をうけてやっと貫徹。それでも地球は回っているなあんてね。上には上がいるとご主人にお伝えください。
2006/05/09 14:33  | URL | Nori #ENr1lzNs[ 編集]
- ダイジョブですか? -
先週はメールどうもありがとうございました。
メールでおっしゃっていた『今日はとても暖かくなりそう…』がその日だったんですね。
体調が悪いとなんかもう全部がうまくいかなくなりますよね。わかりますその気持ち、、、。

早くよくなってください。イギリスの素敵な夏ももうすぐそこまで来ていますね。
2006/05/10 02:09  | URL | Soe #-[ 編集]
-  -
大丈夫ですか?
天候の変化の激しいイギリスでは上着は必需品かもしれないですね。
抵抗力を高めるためにエキナセアというハーブの錠剤を一時飲んでいたのですが風邪も引きにくくなったし花粉症もずいぶん楽になりました。
ハーブティーでもあるし良かったら試してみてください。
とにもかくにも風邪お大事に!
2006/05/10 21:49  | URL | foxy #-[ 編集]
-  -
>Noriさん
ご心配してくださってありがとうございます。
まぁマネージャーは普段から自我を通すタイプなので仕方がないのですがね。。。

Noriさんが有言不実行?そんなこと絶対ないですよ~!何に対しても迅速に対応されていて見習わなければといつも思ってるんですよ。

>Soeちゃん
どうもありがとう。
そうなのよ、暖かくて気持ちよい1日が最悪な1日になっちゃってね。
でもなんとかよくなってきました。
イギリスの短い夏たのしまなきゃね~。

>foxyさん
風邪はだいぶよくなってきました。
確かに、上着は必要ですね。
エキナセアの錠剤があるのですね。
ハーブティはよく飲んでいるのですが、それでは充分ではないようですね。
アドバイスありがとうございます。
是非試してみますね!
2006/05/10 22:08  | URL | kay #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kaypot.blog11.fc2.com/tb.php/98-f1c5a5be

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。